【悪い評判も】本要約サイト『flier(フライヤー)』の本音感想【1年利用】

本要約サイトflier(フライヤー)の評判を集めてみた。
本要約サイトflier(フライヤー)の、評判が知りたいな。実際のところ、どうなんだろう?

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ショーイです。
読書好きで年300冊ほど読みますが、要約サイトのflierも1年ほど利用してます。

flierのゴールドプランに入ってます

「10分で高品質な要約が読めるサイト」として人気のflier。

悪い評判もあるようなので、
僕の本音の感想も含めて紹介します。

本記事の内容

  • 本要約サイトflier(フライヤー)の良い評判、悪い評判
  • 僕が実際にflierを1年間使った感想。
  • 【無料で試せる】flierの料金や、登録方法について

【今なら無料で】30日間読み放題(ゴールドプラン)が使えます。
»本要約サイトflierはこちら

無料なので、
まずは使ってみて「自分に合うか、合わないか」試してみるのがおすすめです。

※メルアドを入力するだけで、簡単に登録できます。

ゴールドプラン 学割プラン シルバープラン
価格 月額2,000円»今なら1,800円 800円(学生、社会人学生のみ) 月額500円
内容 要約が読み放題 要約が読み放題 ひと月当たり5冊まで
申し込み先 »【初月無料】ゴールドプラン »学割プラン(ゴールドプラン) »シルバープラン(初月無料)

本要約サイトflier(フライヤー)とは:評判の前に

評判の紹介の前に、
簡単にflierの概要を解説します。

flier(フライヤー)とは、
「1冊の本をたった10分で読める」日本最大級の本要約サービスのこと。

主に以下のような方が、使っています。

  • 本が多すぎて何を読めばいいのかわからない
  • 忙しくて本を読む時間がない
  • 教養を身につけたいけど、どうしたら良いのかわからない

僕自身もちょっとしたスキマ時間に読むことが多く、
1日1冊新しい要約記事が追加されるので、飽きずに読み続けることができています。

flierの4つの特徴

引用:flier公式サイト

flierの特徴は以下の4つ。

  1. 古典も最新のベストセラー本も、たった10分で読める
  2. 選考委員の厳しい審査で選ばれた「いま読むべき本」が読める
  3. プロのライターが執筆&何重ものチェックが入った高品質な要約
  4. 使いやすくてストレスのないサイト&アプリの設計

最近ではブログやYouTubeでも本の要約を見ることができますが、
やっぱり品質が違いますね。

ホリエモンもおすすめのサービス

ホリエモンこと堀江貴文さんも、
著書「スマホ人生戦略」の中でこんなことを書いてました。

ポイントが要約された「圧縮情報」が多くの分野で公開されていることは知っておくべきだ。同じ知識・技術を習得するなら、短期間で済む方が良い。flierのような書籍の要約サイトを利用すれば本の要点がわかるし、ライブドアニュースでは記事冒頭で内容の要点を知ることができる。質と量に優れた情報が溢れている現在、時間をかけて学ぶという姿勢では、他人に後れをとることになる。「急がば回れ」ではなく、「考えながら急いで回れ」の精神で、ツールを駆使し、すべての時間コストを圧縮する意識を持とう。

ちなみにこの「スマホ人生戦略」も、flierで読むことができますよ。

»無料で読み放題。本要約サイトflierはこちら

本要約サイトflier(フライヤー)の良い評判、悪い評判

上記のように、有益なサイト&アプリとして評判のflierですが、
悪い評判ももちろんあるので、まとめてみました。

flier(フライヤー)の悪い評判

まずはflier(フライヤー)の悪い評判から。


flierはビジネス書や実用書が中心なので、
その選書に合わない方もいるようですね。

flierには「音声読み上げ機能」もありますが、人の声ではなく自動音声です。
Audibleはプロのナレーターによる読み上げなので、比べるまでもないですね。

個人的にはUI(サイトの使い勝手)は悪くないと思うのですが、
上記の通り使い勝手が悪いと思う方もいらっしゃるようです。

僕は普段から膨大な書籍代を払っているので、
むしろ「flier安すぎ」って思ってるくらいなのですが、、。

通信環境によっては、サイトが重く感じる場合もあるようです。

flier(フライヤー)の悪い評判まとめ

上記を簡潔にまとめると下記の通り。

  • 要約されている本が合わない場合もある
  • 音声読み上げ機能は、微妙
  • サイトやアプリが使いにくいと感じる人も
  • 料金が高いと感じる人も
  • 通信環境によってはサイトが重くなる場合も
けっこう頑張ってTwitterで評判を探しましたが、
そこまで悪い評判がなく苦労しました、、。

人によっては上記のような感想を抱くようです。

今なら無料で読み放題を試せますので、
ご自身で実際に試して見るのがおすすめです。

【今なら無料】30日間読み放題(ゴールドプラン)が使えます。
»本要約サイトflierはこちら

flier(フライヤー)の良い評判

続いてflier(フライヤー)の良い評判をまとめます。

flier(フライヤー)の良い評判のまとめ

他にも多くの評判ツイートがありましたが、
簡単にまとめると下記の通り。

  • 通勤時に使いやすい
  • 読書の質が高まった
  • 効率よく知識をインプットできる
  • 要約のクオリティが高い
  • 難しい本でも大枠が理解できる
  • ちょっと知りたいだけの本に便利
  • 話題の本をスキマ時間でサクッと読める

プロによって選書されて、プロによって要約されて、プロによってチェックされるので、
品質が高く、評判も当然ながら良いものが多いですね。

忙しいビジネスパーソンや、情報のインプットを重視している方には、
特に重宝されているようです。

僕が実際にflierを1年間使った感想:評判通り。

僕自身、flierを1年ほど使っているので、
本音の感想を述べておきますね。

実際に使って感じた、イマイチな点

flierを使っていて感じるイマイチな点は、下記の通り。

  • ハイライト機能がない
  • 具体性に欠ける
  • 当然だけど、全て要約出来てるわけじゃない

こんな感じですかね。

ハイライト機能がない

flierには、文章をマークする「ハイライト機能」がありません。

Kindleなどの電子書籍にはハイライト機能があり、それこそが紙の本との差別化になると思ってるのですが、なぜかないんですよね。

その代わりに「学びメモ」という機能はあるので、そこにメモすることが多いですが、
やはりハイライトは欲しいですね、、。

具体性に欠ける

flierでは、本の概要を知ることはできますが、
具体的な事例やハウツーは詳しく学べません。

10分で読めるようにまとめているわけですから、当然っちゃ当然なのですが。

flierの要約だけで、完璧に理解できるわけではない」ということは、
知っておいたほうが良いですね。

全て要約できてるわけじゃない

こちらも当然のことですが、
1冊の本の全ての章を、要約しているわけでもありません。

例えば1章〜5章まであったとして、1章と3章と5章を要約している、みたいな感じです。

flierは本全体の概要を学びつつ、
じっくり読む本を選んだり、読む必要のない本を選定するのに使うのが正しいかなと思います。

実際に使って感じた良い点

1年使い続けているわけですから、
良い点はめちゃくちゃあります(笑)

  • 手軽にいつでも読める
  • プロの目線で選んだ、話題の本がわかる
  • 難しい本の導入として便利
  • 1日1冊新しい要約が出るので、習慣になる
  • 移動中などに音声読書を使うこともある
  • 本をよく読む僕にとって、月2,000円は安いと感じる
  • ブログネタになる

上記の通り。

全部説明すると長くなるので、要点をまとめます。

プロが要約&チェックした文章が読める

最近では、ブログやYouTubeでも本の要約を読むことができますが、
正直「素人の要約は危険」な面も多いです。

自分自身の解釈を強めたり、大衆受けするように内容を歪めたりしているので、
全く別の知識として、吸収してしまう恐れもあります。

ブログやYouTubeの要約を一切見るなとは言いませんが(僕も書いてるし)、そういった危険性を考えれば、素人の要約はそこまでおすすめできません。

flierの要約は、プロによる執筆とチェックはもちろん、
著者本人にもチェックされるらしいので安心です。

圧倒的に、時間の節約ができる

日本人の平均読書スピードを考えると、
1冊のビジネセス書を読むには、少なくとも3〜4時間は必要です。

そして日本では、1年に7万冊以上の本が発売されています。

こういったことを考えると、どう考えても誰かの要約を参考にして、
読む本と読む必要のない本を見分ける必要があるんですよね。

flierなら出版業界に詳しいプロの方が「今読むべき本を選定」してくれる上に、
さらに最高峰の要約をしてくれるわけですから、最強なわけです。

本好きにとっては、値段が安い

僕は自分自身で読む本も大量なので、書籍代がバカになりません。

本は1冊1,500円くらいなので、不必要な本を買わないでいられると思えば、
「月2,000円という、本1冊とさほど変わらない金額」は、魅力的でしかないですね。

これで高いと言う人は、普段から本を読まない層だと思います。

情報の価値を考え直したほうがいいのかなと、
偉そうですが思ってしまいます、、。

【無料で試せる】flierの料金や、登録方法について

flier(フライヤー)の料金や登録方法について、最後に簡単に解説します。

flier(フライヤー)のおすすめ料金プラン

flierの料金プランは以下の3つです。

ゴールドプラン 学割プラン シルバープラン
価格 月額2,000円»今なら1,800円 800円(学生、社会人学生のみ) 月額500円
内容 要約が読み放題 要約が読み放題 ひと月当たり5冊まで
申し込み先 »【初月無料】ゴールドプラン »学割プラン(ゴールドプラン) »シルバープラン(初月無料)
ゴールドプランは、読み放題。
シルバープランは、月5冊までです。

完全に本音ですが、ゴールドプラン1択です。

経験上からも、シルバープランはおすすめしません。

僕が初めてflierに登録したときは、シルバープランを選択してしまいました。ですが30分くらいで5冊分を消化してしまい「完全にミスったな、、。」状態になったのを覚えてます。

どうせ無料から始められるので、
ゴールドプランを選ばない理由が僕には思いつきません。

※ステマっぽく感じると思いますが、実際に僕はゴールドプラン入ってるし(冒頭画像の通り)、マジで理由が見つからないので、、。

実際に「flierに登録している人の90%は、ゴールドプラン」を選択しているそうです。

登録はメールアドレスを入力するだけ

flierへの登録はメチャクチャ簡単。

以下のリンクから公式サイトに飛び、メールアドレスを登録、認証するだけ。

何度も言うように、
無料で読み放題プラン(ゴールドプラン)を試すことができますので、
まずは存分にflierの使い心地を味わってみてください!

きっと、あなたの役に立つはず。

よい読書ライフを(^o^)/

シェアしてね!