MISOPHONIA

ミソフォニアにおすすめのイヤホン&耳栓6選【歴20年の僕が教えます】

ミソフォニアにおすすめのイヤホンと耳栓が知りたいな。ノイズキャンセリング機能付きがいいって聞くけど、どれがいいんだろう?

こんな悩みを解消します。

この記事を書いている僕はミソフォニア歴20年ほど。

ミソフォニアの人に定期的に襲ってくる「音」に対する防御法は、
「逃げる」または「耳栓&イヤホン」のみです。

本記事の内容

イヤホンや耳栓は根本的な治療にはなりませんが、
確実に、ストレス軽減につながります。

まだ対策をしていないミソフォニアの方は、この記事を参考にイヤホンや耳栓を選んでみてください。

あなたにあったイヤホンや耳栓が見つかれば、
それだけで、快適な人生が送れるようになりますよ。

※「そもそもミソフォニアって何?」という方は下記記事などを参考にどうぞ。

なぜミソフォニアにイヤホンや耳栓は必須なのか?

おすすめのイヤホン&耳栓を紹介する前に、
なぜミソフォニアにイヤホンや耳栓が必要なのか?を簡単に解説します。

ミソフォニアの治療方法は確立されていない

ミソフォニアは近年注目されるようになった症状なので、
未だに治療法が確立されていません。

根本的に治療することは難しいので、一時的にしろ、イヤホンや耳栓で対策する必要があります。

一応「認知行動療法」といった心理学的な治療が、効果あるのではないかと言われていますが、どちらにせよ完治するまでに時間はかかります。

まずは日常のストレスを下げるためにも、イヤホンや耳栓で対処しましょう。

ミソフォニアの治療法2選【僕が実際に効果を実感した治療法も解説】

続きを見る

嫌いな音を我慢してもストレスたまるだけ

嫌いな音を我慢して生活しても、ストレスがたまるだけです。

僕も音を我慢すれば治るかもと思い努力したことがありますが、無駄でした。

むしろストレスをためすぎると、音を立てる相手に無作法を働くこともあったので、自分にとっても相手にとってもデメリットばかり。

ミソフォニアは一種の病気なので、それを受け入れて、我慢せずに適切な対処を取りましょう。

ミソフォニアは発達障害なのか特徴や違いを解説【結論:気にするな】

続きを見る

イヤホンやヘッドホンは必ず「ノイズキャンセリング機能を」

イヤホンやヘッドホンを選ぶときは、「ノイズキャンセリング機能付き」のものをオススメします。

ノイズキャンセリングとは、気が散る原因となる周囲の雑音や騒音(ノイズ)を除いてくれる機能のことです。

※全ての音を消し去るものではありません。

ミソフォニアの人にとっては嬉しい機能でもありますし、
仕事や作業に集中したい方や、音楽に浸りたい人にも支持されている機能です。

以下では、このノイズキャンセリング機能付きのイヤホンやヘッドホンを紹介します。

【注意】ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンはそれなりの値段がします

ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンは廉価のモノから様々ありますが、
ミソフォニアの方に安いイヤホンはオススメしません。

なぜなら、安いノイキャンイヤホンは普通のイヤホンとほとんど変わらないから。

僕も量販店で買った安いノイキャンイヤホンを何本も試しましたが、完全に無駄金でした。

逆に早くいいイヤホン買ってればよかったと後悔したので、
「安物買いの銭失い」にならないようにちゃんといいイヤホンを購入しましょう。

※しっかりしたイヤホンやヘッドホンを買えば5年以上使えますよ。

ミソフォニアにおすすめのイヤホン3選:歴20年の僕が教えます

前置きが長くなりましたが、ミソフォニアにおすすめのイヤホン3選を紹介します。

※僕はイヤホンではなくヘッドホンをメインに使っています。理由は、耳栓とコラボで使えるから。ここではイヤホンを紹介しますが、記事の最後に僕が使っているヘッドホンも紹介します。

1、SONY WF-1000XM3

Sonyのワイヤレスイヤホンは、「業界トップクラス」のノイズキャンセリング機能があります。
2019年末頃の発売ですが、当初は品切れが続出したほど人気が高いモデル。

なので、ノイズキャンセリングのイヤホンならソニーのモノを使えば間違いありません。
(もちろんSonyの商品の中でもピンキリですが、このシリーズは間違いなし)

僕は、このタイプではなく後ほど紹介するヘッドホンタイプを使っていますが、圧倒的にノイキャン機能が充実しています。

イヤホン専門家(?)の方々も絶賛しているシリーズなので、
完全独立型のイヤホンにしたいならこの「WF-1000XM3」がオススメです。

「AirPods Pro」もおすすめ

iPhoneを使っていて統一させたい方は「AirPods Pro」もオススメです。

ノイズキャンセリング機能もトップクラスに充実しています。ノイズキャンセリングの強さならソニーよりも強いと言われています。

値段が3万円を超えるので、ソニーの音質を選ぶか、AirPods Proのより強力なノイズキャンセリングを選ぶかですね。

2、SONY WI-1000XM2

先ほどと同じシリーズのネックバンド型のワイヤレスイヤホンです。もちろんこちらも、ノイズキャンセリング機能はトップクラス。

ミソフォニアの方だと、いつイヤホンが必要になるかわからないので、さっとつけ外しできるイヤホンは重宝しますよね。

ネックバンド型だと常にぶら下げていられて、嫌な音がしたときにすぐに装着できるのでオススメです。

職場や学校だとイヤホンが付けられない方へ

僕も経験済みですが、職場などではイヤホンは付けづらいですよね。

そんなときは、一旦病院(心療内科)で受診して診断書をもらいましょう。

それを職場や学校の人に見せればイヤホンを付ける許可をもらえるかもしれないので、そうすれば必要なときはイヤホンまたは耳栓を付けることができますよ。

我慢のしすぎは、人生消耗するだけです。

ミソフォニア 音嫌悪症 診断 セルフチェック 診断テスト 病院 チェック 診断書 診断方法
【ミソフォニア診断】音嫌悪症のセルフチェック表【診断書は病院で】

続きを見る

3、BOSE QuietControl 30 wireless headphones

先ほどと同じネックバンド型のイヤホンです。こちらはBOSE(ボーズ)のイヤホン。

BOSEもSONYと同じくノイズキャンセリング機能はトップクラスと言われているくらい有名。

BOSEかSONYかは、正直好みの問題なのでどちらを選んでもOKです。

どうしても安いノイキャンイヤホンを探しているなら

どうしても安いイヤホンで間をつなぎたいという方は、こちらもSonyの「MDR-NWBT20N」がオススメです。

値段の割には高いノイズキャンセリング機能がついているので、とりあえず凌ぎたい方はいいかもです。

iPhoneなどでも使えます。

ただ、やっぱり最初からいいイヤホンを使った方がいいかなとは思いますね。
(ミソフォニアの症状とは、一生付き合っていく可能性が高いので)

ミソフォニアにおすすめの耳栓3選:歴20年の僕も愛用

続いて、ミソフォニアの方にオススメの耳栓を紹介します。

※耳栓の「遮音性(防音性)」を示す基準として、NRRという数値があります。NRRが30以上だとトップクラスの遮音性になるのですが、ここで紹介しているのは全てNRR30以上なので、どれ選んでもOKです。

 1、MOLDEX お試し8種エコパック ケース付

MOLDEXは耳栓界では有名な、安くて遮音性トップクラス(NRR値33)の耳栓です。
銃の発砲音を軽減するため米軍でも採用されている耳栓になります。

このお試しパックには8種類の耳栓が入っていて、大きさや硬さがそれぞれ異なるので、自分の耳に合った耳栓を探すことができます。

自分に合う耳栓がわかったら、その種類の耳栓を改めて買い足すことができます。

僕もこのMOLDEXの耳栓を愛用しています。

2、3M E-A-Rsoft Super Fit

こちらもNRR値33の遮音性がトップクラスの耳栓で、世界的に人気な耳栓の一つ。

特徴としては、小さくて柔らかいということ。
なので、耳が小さい方や女性の方にオススメです。

フィット感もあるので長時間の使用にも適しています。

3、Quietideの耳栓

こちらはQuietideというところが出している、ケース付きの洗える耳栓です。

上記までの使い捨て耳栓と違い、
何回かは繰り返し使うことができるのが特徴です。

ですがこういったシリコンタイプの耳栓は、形状がそこまで変化しないので、耳に合わなかったり、あまり遮音性が高くないことが多いです。

うまいこと耳にフィットすればOKですが、
こればっかりは試してみるしかないですね。

【有名人も愛用】ミソフォニアの僕が使っているイチオシ「ヘッドホン&耳栓」

最後に、ミソフォニアの僕が実際に利用しているヘッドホンを紹介します。

それがこちら。

おすすめイヤホンでも登場した、SONYシリーズのヘッドホン版(WH-1000XM3)です。

追記:2020年8月に最新型のWH-1000XM4が登場しています。

何故僕がこれを使っているかというと、耳栓と一緒に装着できて「最強の遮音」ができるから。(耳栓はMOLDEXを利用しています)

上記のヘッドホンは、イメージモデルのLiSAさんを始め、
メンタリストDaiGoさんやキングコングの西野亮廣さんなども愛用しているくらい、多くの人が支持しているヘッドホンです。

鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」を歌うLiSAさんがイメージモデル

キングコング西野亮廣さんのYouTube動画より

メンタリストDaiGoさんのYouTube動画より

こんな感じで多くの方が支持しているヘッドホンになります。

メンタリストDaiGoさんのヘッドホンに対する感想

これはもうマジで無音になります。ㇲってこう、周りの音がㇲって消えます。飛行機の音が苦手って人いるかもしれないですけど、周りの環境に合わせて完全に音をシャットアウトしてくれるので、ここまでやったら最強ですね。
引用:メンタリストDaiGo YouTube動画「人生変えるガジェット【仕事編 】(6分頃)」より

上記の感じで最強です。

僕はこれにプラスしてMOLDEXの耳栓を合わせるのでさらに最強です(笑)

ミソフォニアの人にとって「音は天敵」だと思うので、こういったイヤホンや耳栓は必需品です。

必需品でケチると「人生損する」ので早めに導入して、
ストレスフリーの人生送っていきましょう。

SONYのノイキャンシリーズ載せておきますね。

今回は以上です!

その他、ミソフォニア関連の記事はこちら。

ミソフォニア 音嫌悪症 とは 専門医 聴覚過敏 違い
【ミソフォニア歴20年の僕が教える】音嫌悪症の正体と聴覚過敏の違い

続きを見る

ミソフォニア 音嫌悪症 診断 セルフチェック 診断テスト 病院 チェック 診断書 診断方法
【ミソフォニア診断】音嫌悪症のセルフチェック表【診断書は病院で】

続きを見る

ミソフォニア 仕事
【ミソフォニア】仕事中の不快な音の対処法【おすすめ仕事3選も】

続きを見る

ミソフォニアは発達障害なのか特徴や違いを解説【結論:気にするな】

続きを見る

ミソフォニアの治療法2選【僕が実際に効果を実感した治療法も解説】

続きを見る

ミソフォニアに薬は効かないと思ったほうがいい【処方は心療内科】

続きを見る

ミソフォニアの2つの原因【fMRIからわかった結論&当事者の経験談】

続きを見る

快適な、あなたらしい人生になることを祈っています_(:3」∠)_

-MISOPHONIA
-

© 2021 shoiblog