そのブログ今すぐやめるべき【続けても報われない3パターン】

ブログ初心者
ブログやめるか迷うなぁ、、。誰にも読まれないし、稼げないし、めんどくさいし。何のためにブログやってるのかな、、、。

こんな悩みに答えます。

こんにちは、ショーイ(@shoi_ss)です。

副業としてこのブログを始めましたが、
毎日投稿130日以上継続中です。

ブログをやめたい人は、今すぐやめましょう。
どんな人が今すぐやめるべきかを解説します。

本記事の内容

  • ブログを今すぐやめるべき3つのパターン
  • ブログのやめ方。一瞬で消しされます。
  • ブログをやめたら、ブログを始めよう。

ブログを続けられる人は稀です。

多くの人が、結果ばかり求めて自分の興味と関係ないことを書いていたり、逆に、自分のことしか考えていなくて、誰にも読まれないから。

自分の興味に基づかないブログは続かないし、
読者に寄り添わないブログも続きません。

余談:ブログは3ヶ月以内に3割、1年以内に9割の人がやめる。

いきなり余談から入りますが、
ブログは3ヶ月以内に3割の人が、半年以内に半分以上の人が、1年も経つと9割以上の人がやめると言われています。

僕の肌感だと、1ヶ月もせずに辞める人が3割くらいいそうな気がします。

そしてブログをやめる人の言い分は、だいたい以下の通り。

  • 記事を投稿するのがめんどくさい、時間がない
  • 記事を書くネタが思いつかなくなった
  • 稼げない気がしてきた
  • 誰にも読まれない、アクセスがこない

もし上記の条件を全てクリアしていたら、
ブログをやめようとは思いませんよね。

記事を書くことが好きで、ネタのストックは常に豊富で、それなりに稼げていて、アクセスもある。

こういう人はブログをやめたいと思わないはず。

ブログをやめたい人は、ブログの運営方針が間違っている可能性大。
そんな人は今すぐブログやめるべき。

詳しく解説します。

ブログを今すぐやめるべき3つのパターン

こんな人は、今すぐブログをやめるべき。

稼ぐ「だけ」が目的なら今すぐブログやめよう

ブログで稼ぐ「だけ」が目的なら、今すぐやめることをおすすめします。

なぜなら、ブログで稼ぐことは決して簡単じゃないし、コスパがいいことでもないから。特に今後はこの傾向が強まると思います。

ちなみに、僕もブログで稼ぎたいと思ってはじめましたが、
稼ぐ「だけ」が目的ではありません。

僕がブログを始めた目的は、下記のようなものがあります。

  • 文章スキルを身につけたかった
  • 将来につながる、目に見える財産が欲しかった
  • いつでも、すぐに提示できる実績がほしかった
  • 自分で作った商材を売りたかった

こんな感じですね。

つまり僕はこのブログを、
単なるブログというよりは「個人メディア」として捉えています。

仮にアフィリエイトで稼げなくても、SEOで上位が取れなくても、このサイトをやめることはないと思いますし、よっぽど赤字にでもならない限り存続すると思います。

月1,000円のサーバー代くらいは、今後も稼げると思うので。

独りよがりの日記ブログを書くなら今すぐやめよう

誰のためにもならない日記ブログは時間の無駄なので、
今すぐやめることをおすすめします。

僕はこのブログを個人メディアとして捉えていますが、
かと言って独りよがりの日記ブログを書くつもりはありません。

というのも、そんなもの書いても何の得にもならないから。

自分が興味があるということは大前提として、読者を想定して書くことで、読む人にも僕自身にもメリットがあります。

読者を想定しない日記やメモのようなブログだったら、
ノートに書いたほうが早いじゃないですか。

独りよがりの日記ブログを書くことに、
どんなメリットがあるのか知りたいくらいです。

ブログを定期更新する必要なし。今すぐやめよう

多くの人が「ブログは定期的に更新しなければいけない」と思いこんでいるようです。

ブログなんて自分が好きなときに、
好きなタイミングで更新すれば良くないですかね?

それなのに、記事を書く時間がないからやめるとか、ネタが思いつかないからやめるとか色々言いワケをする人がいます。

書く時間がないなら月に1記事ペースで書けばいいし、
ネタが思いつかないなら半年後に更新すればいいだけ。

結局、こういった理由でブログを辞める人は、
ブログをお金稼ぎのツールとしか見ていないのだと思いますね。

そんなブログは今すぐやめましょう。

ブログのやめ方。一瞬で消しされます。

上記3パターンのブログをやっている人は、今すぐブログやめましょう。

アメブロやはてなブログなどのブログサービス、アフィリエイト目的だけのWordPressブログなんてもはや時代遅れです。

ブログのやめ方。人知れず消す。

ほとんどの人のブログにファンも熱狂的な読者もいないので、
宣言なんてせずにいきなりやめてOK。

読者がほぼいないのに「今までありがとうございました」なんて書いても、寒いだけです。

ブログサービスなら、「退会」しましょう。

WordPressなら、記事を全て削除して、
サーバー側のデータを削除しましょう。

独自ドメインは、更新日まで維持されますが、ほっとけば大丈夫です。

※ドメインを自動契約更新にしている場合、勝手にまた1年継続される可能性があるので、一度確認したほうがいいと思います。

ブログをやめたら、ブログを始めよう。

ブログをやめたら、ブログを始めましょう。

意味のないブログではなく、資産になるブログを再構築する

意味のないブログとは、上記で示したような自分と関連付けられないブログのことです。

  • 稼ぐだけが目的で自分の興味関心が入っていない
  • 誰のためにもならない、独りよがりの日記

こういったブログは自分の資産になりませんよね。

僕が思う「個人メディア」としてのブログは以下の条件に当てはまるものです。

そのブログを初対面の人に「名刺として」見せることができるかどうか?

もし見せることができるなら、それは資産になっていると言えます。

もし見せられないなら、それは稼げていたとしても資産ではないし、
Googleのアプデに一喜一憂するだけのデータでしかないです。

そんなブログはさっさとやめて、個人メディアとしてのブログを始めましょう。

資産になるブログの作り方

資産になるブログの作り方は簡単です。

  • 自分が過去に経験したこと
  • 興味関心があること
  • これからやっていこうと思うこと

こういったことを読者を想定しつつ、語りかけるように書いていけばOKです。

もちろん稼ぐことだってできます。
(おすすめ商品やサービスをアフィリしたり、自分が作った商品を売ればいいだけ)

SEOアフィリよりも、今後はこういった個人メディア的なブログのほうが稼ぎやすくなると思っています。

理由は他の記事でたくさん書いてるので、見つけてみてください。

まとめ:無意味なブログはやめる。資産になるブログを始める。

数年前までは、Googleのアルゴリズムが稚拙で、
稼ぐだけが目的のブログでも稼ぐことができました。

今では専門性、権威性、信頼性(E-A-T)のあるブログしか上位表示はされません。

つまり、上記で説明した個人メディアとしてのブログの形を取らないいわゆる「アフィリエイトサイト」はオワコンです。

自分の過去の経験したこと、今興味関心のあること、将来やってみたいと思うことを読者に丁寧に説明するブログは、E-A-Tを自然に満たします。

仮にGoogleに評価されなくても、
そういったブログは名刺代わりになりリアルでも使えますし、ファンもつきやすくマネタイズはいくらでもできます。

これが次世代のブログの姿だと思っています。
ステマだらけで稼ぐだけが目的のアフィリブログはやめましょう。

その代わりに、
あなたの資産となる個人メディアとしてのブログを始めましょう。

今回は以上です。

【実質無料】WordPressブログの始め方|月10万サポート【失敗回避】

ブログ型アフィリエイトの教科書【完全初心者⇒月10万円稼ぐ方法】

シェアしてね!