1万記事分析してわかった『ブログタイトルの決め方』【集客10倍UP】

  • ブログタイトル決め方がわからない。ブログ タイトル 決め方
  • ブログのタイトルの付け方でどれだけ変わるの?
  • ブログタイトルのSEO効果を具体的に知りたい!
  • ブログタイトルのも教えてほしい

こんな悩みや疑問に答える内容になっています。

この記事で解説している『ブログタイトルの決め方』や『具体的ステップ、タイトル例』などを見れば、ブログ初心者でもクリック率を5倍に上げることも可能です。

何故なら、1万記事の統計データを基にした具体的なブログタイトルの付け方をこれから解説するので、ブログ初心者が適当に決めるよりも圧倒的に信頼できるからです。

この記事を読み込んでブログタイトルの決め方をマスターできれば、SEOで上位をとれるだけでなくあなたのブログのアクセス数を最大10倍に引き上げることができますよ!

ブログタイトルの決め方の前に:平均クリック率の参考データ

ブログ タイトル 決め方
引用:バズ部

上の表は、WEBマーケティング会社として有名なバズ部が、11社のクライアントの検索順位とそのCTR(クリック率)を基にした統計データです。

検索順位が上であればあるほどクリック率が高くなってるのがわかると思います。

順位が高ければ高いほどクリック率が高いのは当然ですが、
タイトルの付け方によってこのクリック率が大きく変動します。

  • タイトルが上手いブログ⇒平均クリック率の5倍以上
  • タイトルが下手なブログ⇒平均クリック率の半分以下
これくらいの差がブログタイトルの決め方によって変わってきます。

上記をもっとわかりやすく言うと、
タイトルが上手いブログと、下手なブログでは集客量に10倍もの差が出てくるということ。

つまり、自分のサイトが10位だとしてもタイトルを上手くつけられれば、
タイトルが下手な1位のサイトと同じくらいの集客ができる可能性があるとも言えます。

なので、「たかがブログのタイトルだ」などと思わずにしっかりブログタイトルの付け方をマスターしていきましょう。

ブログタイトルの前提知識

ブログ タイトル 決め方

「ブログタイトルの決め方」を具体的に説明する前に、ブログタイトルとは何か?などの初歩的なことから簡単に説明していきます。

ブログのタイトルとは

この記事で解説するブログのタイトルとは、記事ごとのタイトルのことです。

Googleで検索した場合このように表示される部分ですね👇

ブログ タイトル 決め方

そしてWordPressブログの場合、記事編集画面のこの部分👇にブログタイトルを書くことになります。

ブログ タイトル 決め方

ブログタイトルを決めるタイミングはいつがいい?

ブログタイトルを決めるタイミングはブログ執筆を終えた最後に持ってくるといいでしょう。

何故なら、ブログタイトルは記事内容を伝えるためのものなので、最初から決めることは本来不可能だからです。

ただ、最初に下書き的にブログタイトルを決めて、ブログの本文を書き、最後に本文と照らし合わせて魅力的なタイトルに修正するという方法もいいかと思います。(当ブログはそのように決めています)

ようは、SEO対策のために最初にキーワードを決めてがちがちにキーワードを詰め込んだだけのタイトルはやめましょう、ということです。

ブログタイトルを決めるにはキーワード選定は不可欠

ブログタイトルを決めるには「キーワード選定が不可欠」です。

何故なら、狙っているキーワードをタイトルに含めないと検索上位に上がる可能性が激減してしまうから。

なので、ブログ初心者の方でキーワード選定について全く知らないという方は、以下の記事を参考にまずはキーワード選定の基本的なやり方をおさらいしておきましょう。

『Googleキーワードプランナー』登録方法と無料の使い方|初心者に解説

『ロングテールキーワードSEO』とは|意味や戦略、効果を解説

【ブログ初心者でもできる!】タイトルの決め方の3ステップ

ブログ タイトル 決め方

では具体的な「ブログタイトルの決め方」をブログ初心者でもわかりやすいように具体的に解説していきます。

ブログのタイトルを決める手順は以下の3ステップです。

ブログのタイトルを決める3つの手順

  1. ブログタイトルの要素を考える:「6W2H」
  2. 重要な要素を抽出し、組み合わせる:「WHY、WHAT、HOW」
  3. もうワンランク上げる:「ベネフィット、根拠、わかりやすさ」

では、一つ一つ解説していきますね。

1:ブログタイトルの要素を考える:「6W2H」

ブログタイトルの要素は以下で紹介する「6W2H」でほとんどの要素をカバーすることができます。

学校教育で習う「5W1H」に二つの要素を合わせたものですね。

最初は「細かすぎる!」と思うかもしれませんが、慣れればすぐに使いこなせるようになります。

以下が具体例です。

「6W2H」:具体例(副業ブログ初心者向けの記事タイトルの例)

  1. WHO(誰が):副業ブログで成果を出している僕が教える
  2. WHOM(誰に):ブログ初心者に
  3. WHAT(何を):ブログで成果を上げる3つのコツを
  4. WHY(なぜ、何のために):副業で成果を出し人生をより豊かにするために
  5. WHERE(どこで):在宅でもできる
  6. WHEN(いつ):今すぐに実践できる
  1. HOW(どのように):たった1記事で
  2. HOW MUCH(どのくらい):無料で教える

始めに、ブログタイトルをこのように細かく分ける理由は、

  • ブログタイトルの要素を的確にとらえることができる
  • 多くのバリエーションを事前に書きだすことで、最適なブログタイトルを見つけやすくなる
  • (後ほど紹介する)効果的な組み合わせをスムーズに行える

特にブログ初心者の方がブログタイトルを何も考えずに決めてしまうと、魅力的なタイトルになることはほとんどありません。

また、ブログを長くやっている人でもこのように具体的要素で頭を整理せずにタイトルを決めている人は、クリック率がまばらだったり、集客が思うようにできていない人が多くいます。

なので、ブログ初心者も中級者もタイトルについて具体的に考えたことがないのなら、
まずは上記のように「6W2H」で具体化することを怠らずにやってみましょう!

最も大事な要素は「WHY(理由、目的)」

「6W2H」の中でも最も重要な要素と言われているのが「WHY(理由、目的)」です。

魅力的なタイトルにするということは、
他のブログタイトルとは違う、ブログや記事の独自の方向性をユーザーに訴えることが重要になります。

その時に、自分のブログ全体やその記事の方向性、
つまり、「なぜその記事を書いたのか、読むとどんなメリットがあるのか?」ということを伝えられるのが「WHY」に当たるので、
これをブログタイトルに挿入することでクリック率が高まります。

2:【具体例】 重要な3つの要素:「WHY」「WHAT」「HOW」

先ほど紹介したブログタイトルの要素「6W2H」の中でも重要な3つの要素とされるのが、

  1. WHY(理由、目的)
  2. WHAT(何を)
  3. HOW(どのように)

の3種類です。

何故なら以下の統計データで証明されているからです。

ブログ タイトル 決め方
引用:バズ部
約1万記事の中で平均値の5倍以上のCTRを記録した記事のうち100記事のタイトルの要素を分析した結果

この統計データを見ればわかるように、
『WHY、WHAT、HOW』を含めているブログタイトルが最もクリック率が高いですね。

このためブログ初心者の方は、
まずはこの3要素でブログタイトルを決めていくことが一番の近道になります。

補足説明
他の要素を使うのがダメなわけではなく、あくまで平均クリック率が高いものを優先して使おうということです。組み合わせてみてしっくりこない場合は他の「6W2H」の要素から組み合わせるのもOKです。

 【具体例】『WHY、WHAT、HOW』の要素でブログタイトルを作ってみる

では「ブログ タイトル」というキーワードを例に、実際にタイトルを決めてみます。

WHY(理由、目的)の例

  • ブログ初心者でも上位表示するため
  • 副業でも長期的に稼ぐため
  • 10倍集客する為

WHAT(何を)の例

  • 1万記事の統計データからわかった方法を
  • たった3つの要素で爆伸びさせる書き方を
  • 基礎から実践までを

HOWの例

  • 初心者でも簡単にマスターできる
  • たった5分でできる
  • 1回読めば一生使える

あとはこれら抽出した「WHY、WHAT、HOW」などを組み合わせてタイトルにすればOKです!

今回は一つの要素につき3つの例だけ出していますが、
できればもっと多くの案を出してから、ブログタイトルを最終的に決定した方が魅力的なタイトルになることが多いです。

3:ワンランク上を目指す(ベネフィット、根拠、わかりやすさ)

最後に、ブログのタイトルをより魅力的にするために以下の3つの点を注意しましょう。

  1. ベネフィットが含まれているか
  2. 根拠となるものが明示されているか
  3. わかりやすく書かれているか

ブログタイトルに「ベネフィット」を加える

ベネフィットとは、ブログを読むユーザーのメリット(利益)となるものは何か?ということです。

上記で説明した「WHY」がそれに近い表現ですね。

ユーザーは「この記事を見ればこういうメリットが得られる!」と心が揺さぶられたらその記事をクリックします。

心を揺さぶるためにはベネフィットの提示が欠かせません。

例えば、「クリック率が5倍アップするブログタイトル」や「初心者でも1万人から読まれるようになったブログタイトル」などですね。

ベネフィットの「根拠」をつける

しかし、競合の多いキーワードではベネフィットを提示しているブログタイトルばかりなので、
その中からさらに独自性を出すにはその根拠となるものを提示しなければいけません。

例えば、

  • 専門家という立場や権威性があると示す
  • データを分析した結果だと示す
  • 悩みを克服した経験を引き合いに示す
といったことです。

初心者の方や専門性のない方でもこういったことは使えるので、
できる限り根拠を明示するようにしましょう。

誰が見ても「わかりやすい」表現を使う

ブログのタイトルは多くの文字を書くことができないので、わかりやすく具体的な言葉を使うべきです。

例えば、

  • 簡潔に伝わる言葉⇒「完全保存版」「悲報」「爆上げ」
  • 具体的な数字にする⇒「たった3分で」「この1記事で」
  • 簡便性を入れる⇒「誰でも」「簡単に」「初心者でも」

この他にもまだまだたくさんありますが、自分の狙っているキーワードで検索し、
上位表示されているブログタイトルはどのようになっているかを観察すれば、
様々なバリエーションのブログタイトルの決め方が身につくようになりますよ。

【原則】ブログタイトルの決め方:最後のチェック項目

ブログ タイトル 決め方

最後に、ブログタイトルを決める際の原則を解説します。

以下の3つの原則(注意点)を最終チェックしましょう。

  1. SEOキーワードを必ず含める
  2. 32文字に収めるように決める
  3. 誇張表現を避ける

1:SEOキーワードを必ず含める

自分が狙っているSEOキーワードは必ずタイトルに含めましょう。

また、その時に気を付けるポイントは、

  • キーワードはできるだけ左詰めにする
  • 原則1キーワードのみ
  • 関連キーワードは「メタディスクリプション」に書く

という感じです。

時々いろんなキーワードを詰めようとして、
ブログのタイトルの決め方は?付け方は?SEO対策は?クリック率は?

のように「?」で全てのキーワードを網羅しようとするトレンドブロガーがいますが、
競合のいないキーワードでしか通用しません。

むしろ、せっかくいい記事を書いていても、全てのキーワードで上位表示されなくなることもあるのでブログのタイトルは原則1キーワードにしましょう。

関連キーワードについて本文で書いているなら「メタディスクリプション」に含めるといいです。

以下の記事で「メタディスクリプションの設定や書き方の例」などを紹介しています。

『メタディスクリプション』のSEO対策を初心者にわかりやすく解説

2:32文字に収めるように決める

ブログのタイトルは原則32文字で収めるようにしましょう。

何故なら、Googleで検索したときに表示されるブログタイトルの最大文字数が32文字だからです。

32文字以上でタイトルを書くと下の画像のように「…」と表示されて、ユーザーには見えなくなってしまいます。

ブログ タイトル 決め方

ただ、上の画像のように「…」の部分が記号の部分だったり、
見えなくてもユーザーに伝わる内容が変わらないなら、1文字2文字程度多くなっても大丈夫です。

要は、「…」となっていることでユーザーに伝えたいことが伝わらない状態は避けましょう、ということですね。

3:誇張表現を避ける

記事の中で書かれていないことをブログタイトルにしたり、大げさな表現を使うと、
本文を見たユーザーはすぐにブログから離脱してしまいます。

検索エンジンはユーザーの滞在時間や直帰率を重要視して検索順位を決めているので誇張表現をしてクリック率が一時的に高まっても、
コンテンツの中身が別内容、または薄いとすぐに検索順位が落ちてしまいます。

なので、あくまで記事の中に書かれている内容を魅力的にしたブログタイトルをつけるようにしましょうね。

ブログタイトルの決め方:まとめ

ブログ タイトル 決め方

では最後に『ブログタイトルの決め方』をまとめるとこのようになります。

「ブログタイトルの決め方」3つの手順

  1. ブログタイトルの要素を考える:「6W2H」
  2. 重要な要素を抽出し、組み合わせる:「WHY、WHAT、HOW」
  3. もうワンランク上げる:「ベネフィット、根拠、わかりやすさ」

「ブログタイトルの決め方」3つの原則

  1. SEOキーワードを必ず含める
  2. 32文字に収めるように決める
  3. 誇張表現を避ける

この記事の冒頭でも触れましたが、
ブログのタイトルはたった32文字ですが、その32文字でアクセスが10倍変わることもあり得ます。

そしてそれはアクセスだけでなく収益にも直結することなので、

  • 32文字なんて適当でも大丈夫」と考える人
  • 32文字、本気で考えるだけで稼げるようになる」と考える人

では、将来大きな差がつきます。

もちろんそのあとはコンテンツ勝負になりますが、

まずはクリックされるタイトルが重要だ」ということはしっかり頭に入れて、

この記事を参考に実践していってくださいね!

それでは、よいブログライフをお送りください(^^)/

しょーい
気に入っていただけたらシェアお願いします!

当ブログ『shoiblog』では、ブログ、アフィリエイト、SEOを中心に毎日投稿しています。

Twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です