『リンクタグ』とは|内部&外部リンクの最適化6つの方法【SEO対策】

  • ブログの「リンク」とは?リンクタグ 最適化 使い方 seo
  • リンクタグ最適化させる方法が知りたい!
  • リンクタグの使い方がわからない。
  • SEO対策初心者にもわかりやすく教えて!

こんな疑問や悩みに答える内容になっています。

この記事で解説する『リンクタグとは何か、最適化方法、使い方』などを学べば、ブログ初心者でもリンクタグのSEO対策で悩むことはなくなります。

また、リンクタグの最適化をマスターできれば、リンクタグをうまく使えているブログが少ないので、

SEO的にもユーザービリティ的にも優位に立つことができますよ!

リンクタグとは何か?

リンクタグ 最適化 使い方 seo

まずはブログ初心者のために「リンクとは何か?」を解説していきます。

リンク(Link)とは、日本語にすると「」「繋がり」「関連付ける」などという意味ですね。

そしてネット上でも、サイトとサイト(記事と記事)を鎖のように結びつけることを「リンク」と言います。

例えば👇のようなものです。
副業リアル(当ブログのトップページ)

これは、このページから当ブログのトップページに移行するための「リンク」ということになります。

色が変わっていて、リンクをクリックするとページが変わるのが特徴です。

リンクタグの書き方

HTMLのリンクタグを自分で入力することは少ないと思いますが、
以下がリンクタグの書き方になります。

<a href=”リンクしたいページのURL“>アンカーテキスト</a>

記事の後半でもっと簡単にリンクタグをつける方法を解説しています。

補足説明
アンカーテキストとはリンクを表示する文章のことです。後ほども解説しています。

リンクタグの種類は大まかに2種類!

リンクタグ 最適化 使い方 seo

では次に、リンクの種類について解説していきます。

リンクを大まかに分けると以下の2種類になります。

リンクの種類

  1. 内部リンク
  2. 外部リンク

内部リンク

内部リンクとは、「自分のサイトの記事から自分のサイトの記事」に移行するリンクのことを言います。

「関連記事」として自分の記事を紹介する場合などに使うリンクのことですね。

その他の内部リンクには

  • グローバルメニュー
  • サイドバー
  • パンくずリスト
などがあります。(※以下画像参照

グローバルメニュー(当ブログの例)

リンクタグ 最適化 使い方 seo

サイドバー(当ブログの例)

リンクタグ 最適化 使い方 seo

パンくずリスト(当ブログの例)

リンクタグ 最適化 使い方 seo

これらの内部リンクを設置することで、
クローラーがサイト内を循環しやすくなりインデックスが早まります。

それだけでもSEOで有利になるので、できる限り設置しましょう。

補足説明
「クローラー」や「インデックス」といった検索エンジンの仕組みがあやふやな方は以下の記事を参考にしてください。

『検索エンジンとは』仕組みや最適化の方法を初心者に解説【SEO】

外部リンク

外部リンクとは、「自分のサイトから他のサイトに移行させるリンク」のことを言います。

例えばこのようなリンクです。

⇒Googleが掲げる10の事実

上記のリンクはGoogleのウェブサイトにつながっています。

このように自分のサイト以外につなげるリンクを「外部リンク」と言います。

では、リンクの大まかな種類がわかったところで、
以下では、内部&外部リンクを最適化する方法を解説していきます。

  1. 内部リンク最適化
  2. 外部リンク最適化

内部リンクの最適化方法【SEO対策】

リンクタグ 最適化 使い方 seo

内部リンクの最適化は近年のGoogleアルゴリズムで重要視されていると言われていて、
検索順位を上げる、つまり、SEO対策としても重要な意味があるのでしっかりマスターしましょう。

内部リンクの最適化方法

  1. 関連性のないリンクを貼らない
  2. サイト内のリンク構造を考えておく
  3. リンクの文章は簡潔に、わかりやすくする

関連性のない内部リンクを貼らないこと

関連性のないリンク」とは「ユーザーがクリックしないリンク」のことです。

例えばこの記事に

リンクタグ 最適化 使い方 seo

なんてあってもだれもクリックしませんよね。

稀に稼ぐことに目がくらんだアフィリエイターがやりがちですが、
クリックされないリンクはSEO評価が下がりサイトの評価もさがるのでやめましょう。

サイト内のリンク構造を考えておく

リンクタグ 最適化 使い方 seo

自分のサイト構造をあらかじめ決めておくと、内部リンクを整理しやすくなります。

上の画像のように、

  • メインで狙っている記事を定めて、ミドルキーワードから内部リンクを貼る。
  • 更に、ロングテールキーワードの記事から内部リンクを貼る。
など、あらかじめサイト構造を決めておくことでリンクの関連性も高まり、SEO効果も上がります。

これを「ロングテールSEO戦略」と言いますが、ロングテールSEOについて知らない方は下記の記事を参考にしてください👇

『ロングテールキーワードSEO』とは|意味や戦略、効果を解説

リンクの文章は簡潔に、わかりやすくする

リンク先を示すテキスト(アンカーテキストと言います)は、
簡潔にわかりやすく書きましょう。

リンクタグ 最適化 使い方 seo

例えば、上記の二つを比べたらはるかに1番の方がわかりやすいですよね。

このように、アンカーテキストを簡潔に書けばクリック率の上昇につながります。

また、キーワードが絞られているためクローラーもリンク先のページ情報が読み取りやすいのでSEO対策にもなっているんです。

外部リンクの最適化方法【SEO対策】

リンクタグ 最適化 使い方 seo

外部リンク最適化もSEO対策で重要です。

外部リンク先が有益なサイトなら、自分のサイトの信頼感も同時に高まりますよね。

なので、しっかり選別して外部リンクを設置することが重要になります。

外部リンク最適化の方法

  1. 信頼性が高く、評価の高い外部リンクを貼る
  2. 無意味なリンクや質の低いサイトのリンクを貼らない
  3. 「no followタグ」を使い分ける

信頼性が高く、評価の高い外部リンクを貼る

信頼性の高い記事の外部リンクを貼ることで、ユーザーから信頼感のあるサイトだと評価されるだけでなく、引用元の信頼性が高いとSEO対策としても有効です。

信頼性の高いサイトとは主に、

  1. 大手メディア
  2. PV数の多いブログ
  3. 専門家が発信しているサイト

などです。

無意味なリンクや質の低いサイトのリンクを貼らない

内部リンクの最適化でも説明しましたが、
記事の内容と関係のないリンクや、クリックされないリンクは貼らないようにしましょう。

ですが、サイトやブログの質は低いけど、
関連性のある記事やブログの外部リンクを貼りたい場合がありますよね。

アフィリエイトのリンクなども特にPVが多いわけではないのでこれに該当します。

そういった外部リンクをどうしても貼りたいときは、
以下にご紹介する「no followタグ」を使いましょう。

補足説明
アフィリエイトリンクには大抵この「no followタグ」がついているので自分で設定する必要はありません。

「no followタグ」を使い分ける

どうしても質の低い(pv数の少ない、または権威性や専門性のない)サイトの外部リンクを貼りたいときは「no followタグ」を使います。

ただ単にリンクを貼ってしまうと、
自分のサイトのSEO評価がリンクを貼った相手のサイトに一部流れると言われています。

それを防ぐことができるのが「no followタグ」です。

「no followタグ」は以下のように書きます。

<a href=”外部リンクURL” rel=”nofollow “></a>

もっと簡単なやり方は以下で紹介する、Wordpressブログでリンクタグを使う方法で解説します。

WordPressでリンクタグを使う方法

では、「内部リンク」「外部リンク」そして最適化方法が理解できたら、
リンクタグの貼り方をマスターしましょう。

まずはWordpressで記事編集画面を開きます。

リンクタグ 最適化 使い方 seo

本文にリンクのアンカーテキストを入力し「文字を反転」させます。

補足説明
反転とは、文字をドラッグして文字全体を選択状態にすることです。

反転させたらその状態で、赤い矢印で指している「鎖のアイコン」をクリックします。

リンクタグ 最適化 使い方 seo

すると上の画像のようにタブが出てきますので、
リンクさせたいURLを入力」して、赤い矢印で指している「青い矢印ボタン」をクリックしましょう。

これでリンク完了です!

簡単ですよね(^^)/

「no followタグ」の簡単なやり方

では、先ほども紹介した「no followタグ」の簡単なやり方も併せてご紹介します。

リンクタグ 最適化 使い方 seo

リンクしているところをクリックすると、このようにタブが出るので、
鉛筆のようなアイコン」をクリックします。

リンクタグ 最適化 使い方 seo

するとまた同じタブに変わるので「歯車のアイコン」をクリックします。

リンクタグ 最適化 使い方 seo

「リンク挿入/編集」という画面が出てくるので、
赤枠で囲っている「Add rel="nofollow" to link」と書いているチェックボックスにチェックを入れます。

最後に右下の「Update」をクリックすれば「no followタグ」が設定されました!

リンクタグを使いこなせばブログ初心者卒業!?

リンクタグ 最適化 使い方 seo

では最後に、リンクタグの最適化の方法をまとめるとこのようになります。

内部リンクの最適化方法

  1. 関連性のないリンクを貼らない
  2. サイト内のリンク構造を考えておく
  3. リンクのアンカーテキストは簡潔に、わかりやすくする

外部リンクの最適化

  1. 信頼性が高く、評価の高い外部リンクを貼る
  2. 無意味なリンクや質の低いサイトのリンクを貼らない
  3. 「no followタグ」を使い分ける

実は、このようなリンクタグの最適化を守れているブロガーは結構少ないんです。

なので今回ご紹介したリンクタグの最適化をマスターすれば、
大抵のブロガーよりSEO的に優位に立つことができます。

リンクタグをマスターしてブログ初心者を卒業しましょう!

それでは良いブログライフをお送りください(^^)/

しょーい
気に入っていただけたらシェアお願いします!

当ブログ『shoiblog』では、ブログ、アフィリエイト、SEOを中心に毎日投稿しています。

Twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です