孤独な僕はブログを書く【孤独でも、孤独感を感じない方法】

孤独な人
孤独な人のブログを見て、自分だけが孤独ではないと確認したい。孤独な人は、どうやって対処してるんだろう。
こんな疑問に答えます。

こんにちは、ショーイです。
孤独に生きてます。

どのくらい孤独かと言えば、誰かとプライベートで話すのは2〜3ヶ月に1回くらい。LINEやメールもほぼ来ません。ホントに。

このブログを180日以上毎日更新しているので、それも証拠かなと。

とはいえ、僕は「孤独マスター」なので、
孤独ではありますが、孤独感はほぼ感じないです。

そんな僕の孤独の楽しみ方、孤独感の解消法を紹介します。

孤独な僕が、ブログを書く理由。

僕がブログを書く理由は、
自発的な目的に向かって、集中していたいから。

つまり、ブログでなくても、集中できる作業なら何でも良いわけです。

目的のある人生は、たとえ一人でも、孤独感とは無縁です。

目的を持ち、集中していると孤独感は感じない

孤独感を感じる時は、
自発的な人生の目的が見えなくなっている時、だと思ってます。

つまり「一人でいる人=孤独」とは限らない。

パッと見は、人付き合いが多くリア充に見える人でも、
家に帰ったとたんに孤独感に苛まれる人は多いそうです。

おそらく、誰かと会って遊んでいるときは、そのことに集中できるので孤独感を一瞬忘れられるけど、一人になったとたんに自分の空虚さに気づき怯えるのだと思います。

そしてその孤独感を紛らわせるために、
毎日のように誰かと会い、時間をつぶす。

僕はこういった人の方が、孤独な人だなと思います。

孤独に慣れると、孤独じゃなくなる

今でこそ孤独マスターの僕ですが、
10代の頃なんかは上記のようなタイプでした。

一人でいると、なんとなく不安。退屈。
何をやるべきかわからない。

「人生になんの意味があるんだろう?」とか考える。

しかし20代になって一人暮らしをするようになり、一人でいる時間が長くなったことで、こういった孤独感の対処法が徐々に身につきました。

孤独に慣れるには、人生の目的(直近の目的でもOK)を持つことが重要です。

人生に、目的なんてない

逆説的ですが、人生に目的なんてないです。

それは百も承知の上で、
自分勝手に目標を作り、それを達成することを楽しむ。

例えばゲームなんかもそうですよね。ゲームをやる意味なんてないけど、勝手に目標を決めて、そのクリアする過程を楽しむ。

つまりそれが仕事の本質であり、人生の本質なのではないかなと。

生きるために、生きる目的を作ってるだけです。

目的自体に、意味はなくていいです。

とにかく目標を作って、その作業に没頭する

作業に集中するには「自分で決めた」目標や目的が絶対に必要。

自発的な目的を作れない人って、
「それになんの意味があるの?」とか言いがちなんですよね。

こういった人の正体は、常識と言われるものに依存していて、
「常識的に考えて、意味のあるもの以外、意味がないと思っている」のだと思います。

または誰かに「それは意味があるものだ!」といってもらわないと、確信が持てない。

まずはこの「常識頼り、他人頼りの、怠けた頭」をどうにかするしかないんですよね。

常識にすがるな!

そもそも常識と言われるものは、
どこかの誰かが考えて「今この瞬間に」一般的に共通とされている考えでしかありません。

過去の常識も違ったし、未来の常識も違います。

常識が変わるということは、それによって決まる意味も変わる、
つまり、普遍的で絶対的な意味なんてないんです。

だからこそ、人生の意味なんて、
自分で自由に決めていいわけです。

勇気を持って、自分自身で目的を決めましょう。

僕が考える、具体的な孤独の解消法。


具体的にどうすれば、孤独感をなくせるのか」の僕なりの方法を解説します。

毎日やる作業を決める

毎日やる作業が決まっていれば、精神が安定します。

「自分で決めた」毎日の日課を作ると良いですね。
僕の場合はこのブログです。

ただ文字を打てばいいので簡単ですが、アクセス数や収益を伸ばすにはどうしたら良いのかを考えるのが楽しいので、やりがいもあります。

一人でいることが多く孤独感が強い人に、おすすめです。

【実質無料】WordPressブログの始め方|月10万サポート【失敗回避】

学ぶ

上記でも紹介した通り、
孤独感が強い人は、常識や身近な人の考え方に縛られがち。

つまりは、考え方が狭すぎるんですよね。

対処法は「学ぶ」しかないです。
学ぶとは、考え方を広げることに他ならないので。

過去の時代の考え方や価値観について学んだり、国が違ければ常識も違うことに触れてみたり、まったく知らない職業の内情について聞いてみたり。

こうすることで、考えが広がり、常識と言われるものに縛られなくなり、
主体的に行動できるようになるので、孤独感を感じなくなります。

一番手っ取り早く「学ぶ」には、読書が最適です。

一人でいることが多い方は読書は向いていると思うので、
まずは本から学ぶことがおすすめです。

»読書関連の記事はこちら

社会との接点を持つ

孤独感を感じる人の多くは、
社会に参加できている感覚が薄くなっているのだと思います。

例えば下記のような感じ。

  • 会社には行ってるけど、自分の意志でやりたいことはやれてない。
  • 働いていない。働きたいけど、やりたいことが見つからない。

こんな人が多いのではないでしょうか?

社会に参加している感覚がないと、孤独感は癒えません。

自分の意志で動けて、やりたいと思える仕事を見つけましょう。

とにかくいろいろ試してみよう

今の時代、「無料」でいろんなことに挑戦ができます。

経歴不問で転職ができたり、無料でも始められるフリーランスの職業や副業などがあったり、視野を広げて自分に適した職業を探しましょう。

このブログでも、ブログで稼ぐ方法を解説しているので参考にしてください。

»ブログ型アフィリエイトの教科書

また転職に関する相談なども基本無料なので、
まずはどんな職業につけるか考え直してみるのもありですね。

代表的な転職情報サイト

今回は以上です!

シェアしてね!