【戦略必須】アフィリエイトブログの内容の決め方【たった3ステップ】

ブログ初心者
アフィリエイトブログ内容ってどうすればいいのかなぁ。どんな内容で記事を書けばいいのか全くわかりません。

こんな悩みに答えます。

こんにちはショーイ(@shoi_ss)です。

SEO歴2年以上、600記事以上書いてます。
このブログは、開設3ヶ月で5万円ほどの収益です。

アフィリエイトブログ完全初心者の方でもわかりやすいように、順を追って、
「収益を最大化させる」ブログ記事の内容の決め方や書き方を解説します。

本記事の内容

  • アフィリエイトブログの内容の決め方3つの手順
  • アフィリエイト商品のリサーチ方法
  • キーワードをもとにした、ブログ記事内容の書き方

アフィリエイトブログの内容は、収益の最大化に向けて設計しながら書くべき。

初心者にとってはちょい難しい部分もあるかもですが、
何度も読み返して実践することで、収益を最大化する内容の記事が書けます。

アフィリエイトブログの内容の決め方3つの手順

アフィリエイトブログの内容は、以下の3つの手順で決めていきます。

  1. 自分の得意なジャンル(テーマ)を絞る
  2. そのジャンルで売れやすい商品をリサーチする
  3. 記事ごとにキーワードを決めて書いていく

②、③に関しては、次章で詳しく解説します。

ブログで発信する内容を3つに絞る

アフィリエイトで収益を最大化させたいなら、ブログの内容は3つに絞りましょう。

その方が固定読者もつきやすく、SEOでも評価が高くなる(検索上位にあがりやすくなる)から。

例えば、以下の場合だったらどちらのほうが信頼性が高いでしょうか?

  • 脱毛記事、筋トレ記事、日常のブログ記事の中の1記事に「転職のおすすめ記事」
  • 副業や就活などに特化したブログの中の「転職のおすすめ記事」

同じ内容の記事だとしたら、後者のほうが読者も信頼できるし、検索上位にも上がりやすいですよね。

こんな感じで、できるだけジャンルを絞ったほうが1記事の信頼性も増します。

結果、収益も伸びやすいです。

だったら1テーマのほうがいいのでは?

その通りです。

ホントに収益を最大化させたいなら、1テーマの方が強いのは言うまでもないですね。

ただ、1テーマに内容を絞ると継続が難しくなったり、書く内容に困ってしまうこともあるので、アフィリエイト上級者でない限りおすすめしません。

3つ程度の内容に絞ったほうが、継続して取り組めるので、特にブログ初心者の方にはおすすめです。

 雑記ブログでもアフィリエイトで稼げます。

収益を最大化させるには、できるだけ内容を統一させたほうがいいですが、
雑記ブログでもアフィリエイトで稼ぐことはできます。

特にブログ完全初心者で、ブログのテーマを絞れないという方は雑記でOK。

そんな方は以下の記事も参考にしてみてください。

ブログ初心者のテーマの決め方【結論:迷ってる時点で「雑記」決定】

発信するジャンルで売れやすい商品をリサーチする

発信するジャンルを決めることができたら、そのジャンルの中で売れやすい商品をリサーチします。

基本的には自分が使ったことのある、おすすめ商品を紹介すべきですが、
それでも収益が上がりやすい商品を知っておくのはアフィリエイトの基本です。

後ほど詳しく商品リサーチの方法を解説します。

キーワードを決めてブログ記事の内容を決めていく

発信する内容を決めて、売れる商品がわかったら、
あとは収益を最大化させるためにキーワードを決めて記事を書いていくだけ。

闇雲に記事を書いていっても収益を上げることは難しいので、
戦略的に目的を持って記事を書いていきます。

これに関しても後ほど詳しく解説していきます。

アフィリエイトする商品のリサーチ方法:ブログの内容を決めるステップ2

ではブログで発信するジャンルが決まっているのを前提として、
そのジャンルで売れやすいアフィリエイト商品をリサーチする方法を具体例で解説します。

検索結果の上位サイトを確認する

売れやすいアフィリエイト商品のリサーチ方法で、1番簡単で1番確実なのは、
検索結果に上位表示されているサイトで、紹介されている商品をリサーチすることです。

具体例:ブログ内容が「副業」の場合

例えばブログで発信する内容が「副業」に関することなら、
まずは「副業」「副業おすすめ」などのキーワードで検索してみましょう。

検索したら上位のサイトを順番にチェックしていきます。

あとはサイト内で紹介されている商品やサービスが何かをチェックして、メモしていくだけ。

上記のように外部リンクがあったらそこにカーソルを合わせます。

すると、左下にリンクURLが表示されているので、それを見るとどこのASPの商品かがわかります。

  • 「https://px.a8.net/~」→A8.netのアフィリエイト商材
  • 「https://af.moshimo.com/af/~」→もしもアフィリエイトの商材
  • 「https://t.afi-b.com/~」→afbのアフィリエイト商材
  • 「https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/~」→バリューコマースの商材
  • 「https://h.accesstrade.net/~」→アクセストレードの商材
  • 「https://click.j-a-net.jp/~」→JANetの商材

上記のASPは数あるASPの中でも有名なものなので、
必ず登録しておきましょう。

自分が発信するジャンルのアフィリエイト商品が分かったら、すぐに提携しておくことが重要です。

代表ASPの登録リンク

ちなみに、以下のようなリンクもアフィリエイトリンクですが、「クローズドASP」と呼ばれるASPで、稼いでいるアフィリエイターしか登録できないものなので気にしなくてOKです。

できることはすぐにやろう

上位表示されているサイトで紹介されている=売れやすいアフィリエイト商品」である可能性は非常に高いので、自分でASPで探すよりも効率的に商品をリサーチすることができます。

自分が発信するジャンルの商品はすべてメモしておいて、ASPですぐに提携申請しましょう。

ASPの登録も無料で、提携も無料なので、すぐできることはすぐやらないと稼げるようになりませんよ。

アフィリエイト商品をもとにブログ記事の内容を決める

これでブログで発信するジャンルと、そのジャンルで売れやすいアフィリエイト商材がわかりましたね。

あとは、その商材をどのように売るのかを考えて記事内容を決め、書いていくだけ。

キーワードの種類を理解する

ブログ記事を書くときは、必ずキーワードを設定して書いていきます。

キーワードには種類があるので、それを意識して書いていくことで、収益を最大化させましょう。

具体例で解説していきます。

  • 発信するジャンル:副業
  • 紹介するアフィリエイト商材:「クラウドワークス」

副業に関するブログで、先程アフィリエイト商材のリサーチで見つけた「クラウドワークス」を売る場合を例に解説します。

商標キーワード

「商標=商品名、サービス名」のこと。
ここではクラウドワークスに当たります。

そして商標キーワードとは下記の通り。

  • [クラウドワークス   口コミ]
  • [クラウドワークス 評判]

こんな感じで「商標+キーワード」でできているのを商標キーワードといいます。

商標キーワードは「売れやすい」です。なぜなら、すでにその商品やサービスを認知している人が検索しているから。

このような商標キーワードは「ラッコキーワード」などで検索すれば簡単にわかります。

ラッコキーワードの使い方はこちら

売れやすい分、競合サイトが多いのも特徴です。

収益化キーワード

収益化キーワードとは、商標キーワードが入っていなくても売れやすいキーワードのことです。

例えば「副業 おすすめ」「在宅ワーク おすすめ」とかがそれに当たります。副業のおすすめ記事で、クラウドワークスを紹介する感じですね。

クラウドワークスが売れるかはわかりませんが、その他の商材も一緒に紹介することで収益化させることができます。

集客(悩み系)キーワード

集客キーワードとは、直接売れる見込みは低くても、
潜在的に商品に興味を持っていそうな人が検索するキーワードのことです。

集客キーワードの範囲は広いので、競合が少なそうなキーワードを自分で調べて書くのが1番です。

例えば、全く関係のなさそうな「ブラック企業  やめたい」というキーワードで記事を書き、そこから「クラウドワークスで副業を始めましょう」といった感じで、商標キーワードの記事に誘導することで成約される可能性があります。

ただ、不正確な記事を書くことだけはやめましょう。

集客キーワードの見本(悪い例)

集客キーワードは、他のサイトが思いもつかないところを狙うことが大切です。

これは「悪い例」ですが、参考にはなります。

簡単に言えば「死にたい」という悩み系キーワードから、転職サイト(リクナビNEXT)のアフィリリンクに誘導していたというもの。

何度も言うようにこれは「悪い例」ですが、
こんな感じで集客(悩み系)キーワードから商標キーワードの記事に誘導するのは基本です。

※集客キーワードを書く場合でも、あなたが詳しい分野で正確な情報に基づいて書きましょう。

戦略的にキーワードを決めて書いていく

あとは上記3つのキーワードを戦略的に書いていくだけです。

商標キーワードや収益化キーワードで上位表示をされるだけで1記事100万とか行くことも簡単にできます。

ですが、そのようなキーワードは競合も多いので、ブログを開設したばかりの初心者ではまずアクセスも集まりません。

こういったことからも戦略なく無闇に記事を書くと、アクセスも集まらないし、稼ぎも出ないブログになってしまいます。

まずは競合の少ない集客キーワードを書き、アクセスを集めることが最重要です。

アクセスが集まれば収益化は簡単にできますし、検索流入の多いサイトはGoogleにも評価されやすくなるので、商標キーワードや収益化キーワードでも上位表示されやすくなります。

以下の記事で、キーワードをもとにしたアフィリエイト記事の書き方を解説しています。

アフィリエイト 記事

アフィリエイト記事の書き方をテンプレート付きで解説【ブログ型】

まとめ:アフィリエイトブログの内容は戦略的に

以上、アフィリエイトブログの内容の決め方や書き方について解説してきました。

最後にまとめます。

アフィリエイトブログの内容の決め方3つの手順

  • ブログで発信する内容を3つに絞ろう(初心者は雑記でもOK)
  • そのジャンルで売れやすい商品をリサーチしよう(早めに提携しておくこと)
  • キーワードの種類を覚えて戦略的に記事を書こう(まずはアクセスの最大化)

アフィリエイトで収益を上げるのは、上記の3ステップをしっかりやるだけです。

でもなぜかこの通りにやらない人が多いので、稼げません。

全く関係のない記事を書きまくったり、競合が多いキーワードの記事ばかり書いている人が多いからですね。

戦略的に記事を書かないとネットで集客することも、稼ぐことも難しいですが、上記の3点を理解して継続すれば誰でも稼ぐことは可能です。

「継続しつつ、試行錯誤できる人」だけが稼ぐことができるので、あとは根性ですね。

今回は以上です!

ブログ型アフィリエイトの教科書【完全初心者⇒月10万円稼ぐ方法】

 

シェアしてね!