【最新】ラッコキーワードの使い方|旧「関連キーワード取得ツール」

ブログ初心者
関連キーワード取得ツールを開いてみたら、「ラッコキーワード」というサイトになってました。使い方がわからないので教えてください。

こんな疑問に答えます。

関連キーワード取得ツールとは、キーワードを入力するだけで簡単に関連するキーワード一覧(過去にGoogleで検索されたことのあるキーワード)を表示してくれる無料のキーワードツールのこと。

そのシンプルで使いやすい機能は、ブロガーやアフィリエイターに長年支持されていましたが、2020年7月10日をもって「ラッコキーワード」として生まれ変わりました。

関連キーワード取得ツールとほとんど同じ機能ですが、変更点や注意点、新機能などもあったのでそれら含めてラッコキーワードの使い方を解説します。

本記事の内容

  • ラッコキーワードの使い方の変更点と注意点
  • ラッコキーワードの基本的な使い方「関連キーワード取得ツールとの比較」
  • ラッコキーワードの便利な2つの新機能と使い方

ぱっと見「使いにくい」だったり、「何が変わったの?」と思う方もいるかもしれませんが、細かいところで便利になっているので早めに使い方をマスターしましょう!

ラッコキーワード(旧関連キーワード取得ツール)

ラッコキーワードの使い方の注意点「1日の回数制限が20回まで」

新しいラッコキーワードには、会員登録なしだと「1日20回の回数制限」がつきました。

以前の「関連キーワード取得ツール」では、無制限に使えましたが、相当数の人が利用する為、サーバーに負担がかかっていたようです。

なのでユーザーに快適に使ってもらう為にも、ラッコキーワードでは「無料会員登録をすることで、無制限に使える」という仕様に変更になっています。

30秒程度で会員登録ができるので、ブログやアフィリエイトをやっている方は会員登録必須ですね。

以下では、その登録方法も含めてラッコキーワードの使い方を解説します。

ラッコIDを取得する方法「回数制限を解除する」

早速、ラッコキーワードを無制限に使うために「ラッコID」を取得していきましょう。

ラッコキーワード(旧関連キーワード取得ツール)

ラッコキーワードのトップページ右上の「新規登録」をクリックします。

すると上記の画面に移るので「E-mailアドレス」を入力して、「ラッコID利用規約に同意する」にチェックを入れます。

その後は「登録」ボタンをクリックしましょう。

認証メール送信完了」という画面が出るので、登録したメールアドレスを確認します。

上記のようなメールがすぐに届くので「認証URLをクリック」して本登録になります。

上記のように「ユーザー登録完了」というページに移れば成功です!

ホントに30秒ほどで本登録ができましたね(/・ω・)/

続いて、ラッコキーワードの基本的な使い方と、新たに加わった新機能などを解説します。

ラッコキーワードの変更点と注意点

ラッコキーワードの基本的な使い方は、旧関連キーワード取得ツールとほとんど同じです。

トップページの真ん中の入力窓にキーワードを入力するだけ。

旧)関連キーワード取得ツールの場合

因みに、以前の関連キーワード取得ツールの場合だと上記のような画面でキーワードの一覧を確認することができました。

  1. 過去検索された関連キーワードの一覧
  2. コピペ用のキーワード一覧
  3. Yahoo!知恵袋や教えてgooなどのQ&Aサイトの検索結果

これはこれでシンプルで見やすかったのですが、ラッコキーワードは更にシンプルになっています。

ラッコキーワードの基本的な使い方

ラッコキーワードの場合は上記のような表示のされ方に変更されました。

  1. 関連キーワード一覧
  2. キーワード一覧の「コピー」、「CSVダウンロード」
  3. 左上にQ&Aサイト

パッと見「どこでコピーすればいいの!?」って思ってしまいますが、
以前と違い「右上のコピーボタン一つで」全てのキーワードがコピーできるようになっています。

慣れればこちらの方が便利ですよね。

また「CSVダウンロード」もできるようになったのは嬉しいですね。

コピーボタンを押せば、あとはキーワードプランナーなどにペーストするだけなのでとてもラクチン。

『Googleキーワードプランナー』登録方法と無料の使い方|初心者に解説

『キーワードプランナー』検索ボリューム詳細表示方法【有料200円】

Q&Aサイトも一覧で見やすくなった

キーワードの検索意図を探るため」に、僕も時々確認する「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」なども、画面いっぱいに表示されるのでとても見やすくなりました。

キーワードの検索意図を探す方法(ブログのアクセス数が増えます)

ラッコキーワードの便利な2つの新機能と使い方

ラッコキーワードは、ただ単に見やすいサイトになっただけではありません。

とても嬉しい便利機能が追加されています。

  1. 関連キーワードの関連キーワードも別窓で表示できる
  2. キーワードのGoogle検索結果をクリック一つで表示できる

上記の2つを簡単に解説します。

関連キーワードの関連キーワードをワンクリックで表示

例えば、上記のように「ブログ」と入力して関連キーワードを表示させます。

その中のなんでもいいのですが「ブログ おすすめ」という、関連キーワードの、さらに関連キーワードを調べたいとします。

以前の関連キーワード取得ツールだと、キーワードを入力しなおすか、新たなページを立ち上げてキーワードを入力する必要がありました。

ですが、ラッコキーワードならキーワードの右横にある「リロードアイコン」をクリックするだけで「別ウィンドウとして表示」してくれるんです。

これはかなり便利ですね。作業の効率化ができます。

ほぼ毎日のように関連キーワード取得ツールを使っていた身からすると、「ラッコキーワード、グッジョブ!」って感じです。

キーワードのGoogle検索結果もワンクリック

最後に、キーワードのGoogle検索もワンクリックで表示させることができます。

調べたいキーワードの右横にある「新規タブアイコン」をクリックします。

すると上記のように、ワンクリックでそのキーワードのGoogle検索結果を表示させることに成功。

地味だと思うかもしれませんが、毎日数十回は使うサイトのなので、こういった細かな作業効率化は案外バカにできません。

さっさとキーワード選定を終えて、検索意図を決めて、競合調査を終えて、記事を書きたいブロガーやアフィリエイターにとっては嬉しい機能だと思いますね!

まとめ:ラッコキーワードの使い方はとても便利になりました

以上、ラッコキーワードの使い方や新機能などを紹介してきました。

この記事の執筆は、ラッコキーワードの変更日2020年7月10日なので、今後ここに紹介したことと異なる使い方や機能の変更があるかもしれません。僕は毎日使っているんで、そのことに気づいたらこの記事も修正していきたいと思います。

旧関連キーワード取得ツールも便利でしたが、さらに使いやすくなったラッコキーワードも多くの人に愛されて使われ続けるでしょう!

ありがとう、関連キーワード取得ツール!

ラッコキーワードさん、これからよろしく!

以上です!

ブログ型アフィリエイトの教科書【完全初心者⇒月10万円稼ぐ方法】

SEO対策マスターガイド【基礎知識から応用まで徹底解説】

 

シェアしてね!