ネットビジネス7種類+アフィリエイトの始め方【やってなきゃヤバい】

ネットビジネス初心者
ネットビジネス始めて見たいけど、アフィリエイトってどうなんだろう?その他にはどんな種類があるのかなぁ。始め方も知りたいな。

こんな疑問に答えます。

パソコン1台で誰でもできるネットビジネスですが、アフィリエイト、プログラミング、YouTubeなど様々な種類があります。

この記事では、そんなネットビジネス全般の種類や始め方について、
これからネットビジネスを始めてみたい初心者の方に向けて解説します。

本記事の内容

  • ネットビジネスとアフィリエイトの違い
  • 代表的なネットビジネス7種類
  • 初心者におすすめのネットビジネスの始め方

近頃はコロナの影響もあり、在宅でできるネットビジネスが以前にも増して注目されていますね。

今のうちにネットビジネスとは何か、その始め方を知っておくことで、
時代に取り残されないスキルを身につけることが大切です。 

ネットビジネスとアフィリエイトの違い

アフィリエイトはネットビジネスの1種類ですが、その他にも多くの種類が存在します。

ネットビジネスとは何か?そのメリット

ネットビジネスとは、「インターネットを使ってお金を稼ぐこと全般」を指した言葉です。

「ネットビジネス=怪しい」というのは完全に過去のもので、現在ネットを使わずにビジネスをしている企業は少数派と言えます。

むしろ、ネットを使っていなかった実店舗型の商売は「危機に瀕している」といっても過言ではないですよね。

今後もこの流れは継続するどころか、日に日に重要度が増していくことは想像に難しくありません。

副業で成果を上げる人は、企業でも重宝される

2018年の働き方改革以降、企業の副業解禁が活発になりネットを使い個人で稼ぐ人が増えています。

以前までは、「企業のノウハウが外に流れる」「本業に支障をきたす」といった理由から副業に対して消極的な企業がほとんどでした。

現在はむしろ、副業を許可しない企業は完全に時代遅れ。

今では、副業を積極的に推奨する企業でないと「優秀な人材」が集まらないという、逆転の現象が起きています。

今後も加速度的に、副業で圧倒的に成果を出す社員が優遇される時代になっていきます。

アフィリエイトとは何か?その仕組み

アフィリエイトとは、成果報酬型広告とも呼ばれるネットビジネスの1種類です。

ブログやサイトを作成し、そこに掲載した広告から商品やサービスが購入されることで、その成果として報酬が支払われます。

アフィリエイトとは

上記の図のように、アフィリエイトの仕組みはとてもシンプル。

ASPとは、広告を出したい「企業」と、広告を掲載したい「アフィリエイター」をつなぐ仲介業者のような存在で、サイトさえ持っていれば誰でも無料で登録することが可能です。

このようにアフィリエイトは、誰でも初期費用はほとんどかけずに始められるネットビジネスになります。

更に詳しくアフィリエイトの仕組みを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事アフィリエイトとは何か|意味や仕組みを簡単に解説【デメリットあり】

関連記事 ブログがお金になる理由|仕組みと稼ぎ方を解説【まだ間に合う】

アフィリエイトはネットビジネスの基礎

よく言われるのが「アフィリエイトは、ネットビジネスの基礎」というものです。

なぜなら、アフィリエイトで成果をあげられるということは、その広告を自分の商品に置き換えるだけで、ネット上でビジネスを展開できるスキルが身についたも同然だから。

特にネットビジネス初心者の方は、自分の商品やスキルがない状態で始める方が大半だと思うので、そういった方にはアフィリエイトはピッタリのビジネスモデルと言えます。

その他にも、アフィリエイトをすることで以下のようなスキルを身につけることができます。

  • ブログやサイトの作成スキル
  • WEBマーケティングスキル
  • WEBデザインのスキル
  • 基礎的なプログラミング知識
  • WEBライターに応用できるライティング技術
  • 自社商品を販売するWEB集客ノウハウ

ざっと思いつくだけでも、これだけのスキルが身につきます。

正直言って、アフィリエイトだけで稼ぐことは難しいです。

ですが、ほとんど初期費用をかけずに始められて、上記のようなスキルも身につけられるので、後ほど紹介するその他のネットビジネスの基礎を独学で身につけることもできます。

つまり、アフィリエイトで稼げなくても、クラウドソーシングなどでそのスキルを活かすことで「手堅い副業収入も得られる」ということです。

※クラウドソーシングについては、後ほど解説します。

もちろん、アフィリエイト自体が成功すればそれだけで月収数百万円稼ぐことも可能です。

こういった理由からも、「ネットビジネスが何なのかわからない」という初心者の方はまず、サイトを作成してアフィリエイトをやってみることはとてもおすすめです。

このあとはアフィリエイト以外のネットビジネスの種類と、アフィリエイトサイトの始め方を解説してきます。

アフィリエイト以外のネットビジネスの種類7選

アフィリエイトの始め方を紹介する前に、初心者でもできるその他のネットビジネスの種類について解説します。

初心者でもできるネットビジネス3選

まずはネットビジネス初心者でも始められる、3つの方法を解説します。

ブログ

ブログはアフィリエイトを行うこともできますし、もっと簡単なGoogleアドセンス広告などで稼ぐことも可能です。

アドセンス広告とは、アフィリエイトと違い「広告がクリックされるだけで報酬がもらえる」広告形態のことを指します。

もちろんアフィリエイトと並行して行うこともできるので、まずはブログを開設することがネットビジネスのスタートとも言えますね。

【実質無料】WordPressブログの始め方|完全初心者にもわかりやすく解説

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と、仕事をしたい人をネット上でマッチングするサービスのことです。

ほとんどスキルなしでもできる「データ入力」のような仕事から、文章を作成するライター業、プログラミングやWEBデザインの案件など様々な案件があります。

上記で説明したように、ブログやアフィリエイトをやっていてスキルがあると、高単価案件も狙えます。

まずは自分でブログを開設してスキルを身につけるか、コツコツ小さな仕事からやっていくことで、安定した副業収入を得ることができます。

代表的なクラウドソーシングサイト

ハンドメイド(自社商品)の販売

自社商品と聞くと、クオリティの高い商品じゃないと売れないと思いがちですよね。

ですが、簡単なハンドメイド商品や、独自のノウハウを教材として販売したり、スキルをそのまま販売することもできます。

これも自分のサイトやブログを持っていたらその中で行うこともできますし、ECサイト(ネットショップ)を無料で開設できるサービスも人気です。

代表的なネットショップ、スキル販売サイト

上級者向けのネットビジネス

ここからはスキルを身につけていないと、仕事自体の受注が難しいネットビジネスを紹介します。

プログラミング、エンジニア

プログラミング、エンジニアとは、ホームページの作成から、スマートフォンアプリの作成まで、様々なネット上のサービスを作成するお仕事のことです。

HTMLやCSS、JAVASCRIPTなど様々な言語があり、それぞれの言語によって作成できるものが異なります。

今後の需要も拡大していく職業として人気を集めていますが、かなりのスキルや学習期間を経ないと仕事を受注できるレベルになるのは難しいです。

なのでプログラミングスクールに通うか、ブログを作成(基礎を学べる)しながら独学する人が多いですね。

代表的なプログラミングスクール

YouTuber

言わずとしれた動画配信サイトでYouTuberとして稼ぐのも、ネットビジネスの一つです。

YouTubeで動画を配信すること自体は無料で誰でも簡単にできます。

ですが、収益化の条件が厳しかったり、芸能人の進出が多くなり市場が埋まってきていることを考えると、決して楽なビジネスモデルではありません。

こういったことからも現在では、ネットビジネス上級者向けの職業とも言えます。

オンラインサロン

オンラインサロンとは、有料の会員制コミュニティのことです。

無料公開のオンライン上では言いにくいことや有益な情報を、閉じたコミュニティの中で共有することで収益を得ます。

オンラインサロンで稼ぐには、多くの「濃い」ファンと、他にはない独自で有益な情報が不可欠です。

普通の人では到底オンラインサロンで稼ぐことは難しいと言われています。

株・FX・仮想通貨

株やFX、仮想通貨などもネットビジネスの一つです。

大きく稼ぐことも可能な分、初期投資額も多額になり、損失も大きいです。

少額の軍資金ではじめて稼げるほど甘いものではないので、ネットビジネス初心者が手を出すべきものではないですね。

アフィリエイトの始め方:ネットビジネスの基礎スキルを身につける

以上、ネットビジネスの意味や種類について解説してきました。

ネットビジネスは「速度」が重要です

ネットビジネスに限らず、昨今の経済や社会状況は目まぐるしく変化しています。

「昨日の常識は、今日はもう通じない」ということが起こり得るんです。

それはコロナによって、より顕著になりました。

それでも、未だにテレビの情報しか頼りにしていない人や、ネットビジネスや副業の存在を知りながら行動に移さない人は、時代にどんどん取り残されていきます。

今後の「情報格差=社会的格差」はこのようなところから生まれます。

なにはともあれ「行動して試す」という能力が、今まで以上に要求されていると言ってもいいでしょう。

ネットビジネス初心者はまず「ブログの開設」から始めよう

上記で散々説明してきたのですが、繰り返し説明すると、ブログでアフィリエイトを始めることはネットビジネスの基礎中の基礎です。

  • 初期費用がほとんどかからないから
  • 様々なネットビジネスのスキルを同時に学べるから
  • アフィリエイトで稼げなくても「手堅い副業収入」は得られるから
  • 大きく稼げる可能性も秘めているから

こういったことからもまずはブログ、アフィリエイトを始めることをおすすめします。

そしてその手順は以下の通り。

ネットビジネスの始め方具体的手順

  • WordPressブログを開設する
  • WordPressの使い方を覚える
  • アフィリエイトを始めてみる
  • スキルを身につけながら、クラウドソーシングなどで仕事を受注してみる
  • 趣味や特技があれば自分のサイトで販売してみる

これを副業として1年間やるだけで、何も行動しない人より100倍はネットビジネスに詳しくなります。

本気でやれば本業の収入を超えることも全然できます。

※僕の知り合いにも、副業で1年間頑張ったら本業の収入を超えたという人はたくさんいます。

もちろんそれなりの努力や継続期間は必要です。
副業といえど起業と同じです。

その覚悟ある行動こそが、情報を得られる最高のツールになります。

数ヶ月や半年では全く成果はでないと思いますが、行動の繰り返しなくして成功は望めません。

行動するかしないかはあなた次第ですが、
「やらない後悔より、やる後悔」を選びたいですね。

【実質無料】WordPressブログの始め方|月10万サポート【失敗回避】

wordpressの使い方と手順の説明

【最速で学ぶ】WordPressの使い方|1週間で完了!【完全初心者向け】

ブログ型アフィリエイトの教科書【完全初心者⇒月10万円稼ぐ方法】

シェアしてね!