アフィリエイト全16種類一覧を解説【結論:組み合わせが最強】

アフィリエイト 種類
アフィリエイト初心者
これからアフィリエイトを始めたいけど、どんな方針でやっていけばいいんだろう?アフィリエイト種類にはどんなものがあるのか、全体像を見て決めたいです。

こんな悩みを解決する内容になっています。

先に全体像を明かすと、アフィリエイトを『媒体、集客手法、商材』で分けると以下の16種類が存在します。

アフィリエイトの媒体の5種類

  1. 無料ブログアフィリエイト
  2. ブログ型アフィリエイト
  3. サイト型アフィリエイト
  4. ペラサイト型アフィリエイト
  5. メディア型アフィリエイト

アフィリエイトの集客手法の6種類

  1. SEOアフィリエイト
  2. トレンドアフィリエイト
  3. SNSアフィリエイト
  4. PPCアフィリエイト
  5. YouTubeアフィリエイト
  6. メルマガアフィリエイト

アフィリエイトの商材の5種類

  1. アドセンスアフィリエイト
  2. 物販(Amazon、楽天など)アフィリエイト
  3. ASPアフィリエイト
  4. 情報商材アフィリエイト
  5. セルフバック(自己アフィリエイト)
アフィリエイト初心者
えっ、何それ多すぎ...。めんどくさ...。

ごめんなさいm(__)m

でも、これらアフィリエイトの種類を全体的に知っておくだけで、アフィリエイトの始め方や方針が明確になりやすいです。

結論を先に言えば、これらアフィリエイトの種類や手法は『組み合わせると最強』です。

つまり、アフィリエイトの種類の全体像を知っているだけで売り上げや集客を伸ばすアイデアが思いつきやすくなります。

一つ一つのアフィリエイトの種類を確認しつつ、どういった組み合わせでアフィリエイトを行っていくかを考えながら読むといいかと思います(^^)/

補足説明
最後に初心者におすすめの組み合わせも紹介します。

アフィリエイトの『媒体』5種類を紹介

アフィリエイト 種類

アフィリエイトの媒体(サイトの形)は以下の5種類があります。

アフィリエイトの媒体の種類(5種類)

  1. 無料ブログアフィリエイト
  2. ブログ型アフィリエイト
  3. サイト型アフィリエイト
  4. メディア型アフィリエイト
  5. ペラサイト型アフィリエイト

手短に解説しますね。

媒体の種類1:無料ブログアフィリエイト

無料ブログアフィリエイトとは、「はてなブログ」や「アメーバブログ」などの無料で使えるブログで商品を紹介するアフィリエイトのことです。

メリットは無料で始められるということですが、デメリットの方が大きいです。

  • アフィリエイトの制限がキツイ
  • 検索上位に載ることが難しい
  • Googleアドセンスの審査に通らない
  • ブログサービスが打ち切られる可能性がある

こういったことから、『アフィリエイトで稼ぎたい』と思っている方にはオススメしません。

アフィリエイトで稼ぎたいならWordpressなどの独自ドメインのサイトを作りましょう。

参考:【最新】アメブロで稼ぐたった1つの方法|ブログで稼ぐならこれ一択

媒体の種類2:ブログ型アフィリエイト

ブログ型アフィリエイトとはその名の通り、ブログ形式で記事を投稿してその中で商品を紹介するアフィリエイトのことです。(一般に、『ブロガー』と呼ばれる人たちがこの形)

その中でも大きく分けると以下の2種類があります。

ブログ型アフィリエイトの2つの種類

  • 雑記ブログ型:テーマを決めずに好きな記事を投稿していくスタイル
  • 特化ブログ型:いくつかテーマを決めて記事を投稿していくスタイル

雑記ブログ型は、誰でも始めやすいので初心者にオススメですが、固定読者がつきにくくSEO上不利。

特化ブログ型は、発信したいテーマが明確にあれば、固定読者がつきやすくSEO上も有利。

雑記ブログで始めて途中から特化型に変わっていくことや、特化型ブログだけど時々雑記的な記事も書くなど柔軟に対応していくこともできます。

関連:WordPressブログの始め方(初心者でも簡単)

媒体の種類3:サイト型アフィリエイト

テーマを決めて、そのテーマに沿ったサイトを運営するのがこのサイト型アフィリエイトです。
(一般に、『アフィリエイター』と呼ばれる人たちがこの形)

上記の特化ブログ型に似ていますが、『誰が書いているか』より『コンテンツを前面に』出している、と捉えるとわかりやすいかなと思います。

以下のサイトなどがわかりやすく、サイト型アフィリエイトの例ですね。

参考サイト:クレジットカード大学

専門知識が豊富な方や、SEO、アフィリエイトの手法をある程度マスターしていないと難しい形かなと思います。

媒体の種類4:ペラサイト型アフィリエイト

ペラサイト型アフィリエイトとは、1URL(ドメイン)につき1記事だけ書いたサイトを大量に作るアフィリエイト手法です。

ドメインは安いのだと1円から数十円で買えますが、数百、数千とサイトを作成する方法なのである程度の資金とドメインの管理が大変なアフィリエイト手法です。

YouTubeでアフィリエイトの手法を紹介している「Kyokoさん」などが、この手法でアフィリエイトを行っていたらしいですが、毎日10サイトくらいWordpressサイトを立ち上げていたようです...。

ペラサイト型はキーワード選定が命で「数打ちゃ当たる」戦法なので、初心者には向かないかなとおもいます。

媒体の種類5:メディア型アフィリエイト

企業が運営しているような、雑誌のようなサイトがメディア型サイトです。

個人でもこのようなメディア型のサイトを作っている方もいますが、個人でやるアフィリエイトには向いていないかなという印象です。

アフィリエイトの『集客』6種類を紹介

アフィリエイト 種類

次に、アフィリエイトの集客の種類について解説します。

何度も言いますが、組み合わせることが大切です。

アフィリエイトの集客手法の種類(6種類)

  1. SEOアフィリエイト
  2. トレンドアフィリエイト
  3. SNSアフィリエイト
  4. PPCアフィリエイト
  5. YouTubeアフィリエイト
  6. メルマガアフィリエイト

手短に解説しますね。

集客の種類1:SEOアフィリエイト

GoogleやYahoo!などの検索エンジンからアクセスを集めて、アフィリエイトする集客手法です。

上位表示されると半自動的に収益が発生するので、どの種類のアフィリエイトでもSEO対策をすることは基本の集客手段と言えます。

ただ、それなりの知識や技術が必要で時間がかかるというデメリットもあります。

補足説明
当ブログではこのSEO集客の手法を公開しています。

SEO対策マスターガイド【基礎知識から応用まで徹底解説】

集客の種類2:トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトとは、その時最も注目を集めていることに関する記事をいち早く書くことで大量のアクセスを集める手法のことです。

SEOと同じく検索エンジンからアクセスを集めますが、トレンドの移り変わりは激しいので一時的なアクセスが集まっても安定して稼ぐことは難しいのが特徴。

ただ、アクセスが一気に集まるとサイトの評価が上がるなどのメリットもあるので、普段は地道なSEO記事を書きつつ、乗れそうなトレンドがあったら乗るという手法もいいかと思います。

芸能人のあることないことを書く「トレンドブログ」が最近批判を浴びているので、正確な情報をもたないゴミ記事は書かないようにした方が良さそうです。

集客の種類3:SNSアフィリエイト

SNSアフィリエイトとは、TwitterやFacebook、Instagramなどで集客するアフィリエイトのことです。

基本的にアフィリエイトリンクをそのままSNSには貼れないので、アフィリエイトリンクを貼った記事をSNSに投稿するのが主流です。

サイトを立ち上げたばかりだとほとんどアクセスがないので、初心者はまずSNSからアクセスを集めるといいかと思います。

集客の種類4: PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトとは、検索エンジンに広告料を払って上位表示させることで集客する手法です。

アフィリエイト 種類

すぐに収益を上げられますが、広告出稿料よりも売り上げを上げる必要があるのでそれなりの元手と技術が必要です。

20万円売り上げたけど、22万円広告料を払って、結局2万円の赤字…。なんてのが普通です。

「すぐ稼げます系」の宣伝をしているのは大体このPPCアフィリエイトですが、中級者以上でないとちょいとリスクが高すぎると思います。

集客の種類5:YouTubeアフィリエイト

YouTubeアフィリエイトとは、YouTubeで動画を上げてその概要欄などから集客する手法です。

YouTubeだけでは再生数単位の広告料しか発生しないので、アフィリエイトにはあまり向いていないかな?と思います。

ちなみにYouTubeで広告料を発生させるには以下の条件を満たさなければいけません。

  1. 過去12ヶ月間、総再生時間が4,000時間以上
  2. チャンネル登録者数が1,000人以上

YouTubeは今トレンドなので大きく稼ぐことは可能ですが、競争率も激しいので、ぶっちゃけブログの方が誰でも稼げる気がします。

集客の種類6:メルマガアフィリエイト(LINE@)

メルマガアフィリエイトとは、集めた顧客のメールアドレス(リスト)に対して商品を紹介するアフィリエイト手法のことです。

「無料で情報を提供します!メールアドレスを登録するだけでPDFファイルが見られますよ」とか言ってメールアドレス(リスト)を集めて、そこに直接商品を紹介する手法です。

直接顧客に対して宣伝できるので売り上げが上がりやすい手法ですが、嫌がる人も多い。

古典的な手法ですが、最近はメールアドレスよりも「LINE@」でリストを集めるのが主流みたいです。

アフィリエイトの『商材』5種類を紹介

アフィリエイト 種類

次に、アフィリエイトで取り扱う商材の種類を解説します。

基本的には「高単価=初心者には難しい」です。

アフィリエイトの商材の種類(5種類)

  1. アドセンスアフィリエイト
  2. amazon、楽天(物販)アフィリエイト
  3. ASPアフィリエイト
  4. 情報商材アフィリエイト
  5. セルフバック(自己アフィリエイト)

商材の種類1:アドセンスアフィリエイト

アドセンスアフィリエイトとは、Googleアドセンスを設置してそれをクリックすると収益が発生する方法です。

正確には、アドセンスはクリック課金型なので、アフィリエイト(成果報酬型)ではありません。

アフィリエイトは商品をユーザーが買わなければ報酬は発生しませんが、アドセンスは広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

単にブログのどこかに広告を設置しておくだけで、そのユーザーに最適化した広告を表示してくれるのでアフィリエイト初心者にオススメの方法です。

平均的には1クリック30円前後の収益が入ります。

商材の種類2:物販アフィリエイト(Amazon、楽天など)

物販アフィリエイトとは、その名の通り物を販売するアフィリエイトのことです。

代表的なのはAmazonや楽天の商品を紹介することですね。

商品の数が多いので、アフィリエイト初心者でも始めやすいというメリットがありますが、購入金額の3%しか入らないなど、これだけで大きく稼ぐことは難しいです。

1万円のものが売れても報酬300円とかなので。

ただ、雑記ブログなどでも気軽に商品紹介することが可能なので、まずは売り上げを上げてみるという点ではハードルが低く初心者にオススメです。

商材の種類3:ASPアフィリエイト

ASP(仲介業者)を通して、広告主の商品を紹介して成果報酬を得る方法です。

以下のようなASPに無料登録をして、紹介したい商品の広告を貼り付けるだけです。

代表的なASP(アフィリエイトサイト)

登録も提携も無料で簡単にできますが、その分単価の高いものが多いので成果につなげるのは難しいです。

ただ、コツさえつかんでしまえば月収100万円以上稼ぐことも難しくはないのでメインとして取り組みたいアフィリエイト手法です。

商材の種類4:情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトとは、何かのノウハウや手法などをまとめた情報を売るアフィリエイト手法のことです。

最近だとnoteも情報商材の部類に入ると思います。

情報商材と聞くと反射的に「悪」と捉える人も多いですが、良質な情報であれば販売することはいいことだと思います。

情報商材を多く扱っているASPの代表は「インフォトップ」というところですね。

ただ、大した情報でもないのに高額に売りつけるのはよくないです。と言っても”情報”に限らずどの商材でも同じことですが。

商材の種類5:セルフバック(自己アフィリエイト)

セルフバックとは、ASPが認めているもので、自分で商品を購入したり申し込むだけで報酬がもらえるシステムのことです。(自己アフィリエイトとも)

例えば、クレジットカードの無料申し込みで1万~2万円の報酬がもらえたりします。上手くやれば10万以上稼ぐことも可能。

セルフバックをやれば確実に報酬がもらえるので、アフィリエイト初心者で報酬を得る感覚をつかみたい方や、アフィリエイトの軍資金にしたい方などにオススメです。

セルフバックができるASP一覧

ただ、ほとんどが1回だけ有効だったりするのでセルフバックで稼げるのは最初だけです。

アフィリエイトの種類は組み合わせよう:初心者におすすめの組み合わせ

アフィリエイト 種類

以上、アフィリエイトの種類を「媒体、集客、商材」別に全16種類紹介してきましたが、

これらを組み合わせてアフィリエイトを行うことで最大限の成果を上げることができます。

当ブログの例

当ブログを例にすると、アフィリエイトの種類をこのような組み合わせで運営しています。

当ブログの組み合わせの例

  • 媒体:ブログ型アフィリエイト(特化型)
  • 集客手法:SEO/SNS
  • 商材:アドセンス/物販(Amazon)/ASP

ただ今後、雑記ブログ的な記事を書いたり、トレンド記事を書いて集客したり、自分で作った商材(noteのような情報商材的なもの)を販売したいなとも考えています。

このように、アフィリエイトの種類を知り、サイトの段階に合わせて最適な手法や商材を売ることがベストかなと思っています。

アフィリエイト初心者はブログ型アフィリエイトがおすすめ

アフィリエイト初心者の方は、「ブログ型アフィリエイト」をオススメします。

特に、ブログを全く書いたことのない方は「雑記型」のブログを書いて、まずはアクセスを集めるのがいいかなと思います。

オススメのロードマップはこんな感じです。

アフィリ初心者にオススメのロードマップ

  • WordPressを開設する。
  • まずは好きなこと、書きやすいことで雑記型のブログ記事を書く。
  • 慣れてきたらアドセンスの広告やAmazonの商品を紹介してみる。
  • SEOやライティング技術を学びつつASPの商品を紹介してみる。
  • 売れる商品がわかったら、特化型のブログやサイト型アフィリをやってみる。
  • ノウハウがたまったら情報商材を売ってみる

大体こんな感じかなと思います。

最初からnoteを販売したり、ASPの商品を売ろうとしても失敗するので、

上記の感じでスキルを溜めつつ、大きな収益を上げれるものに挑戦していくことをオススメします。

まとめ:アフィリエイトの全種類がわかったらとにかく書き始めよう

アフィリエイト 種類

アフィリエイトの種類は沢山ありますが、どれを取り組むかはその人の力量や段階によって最適なものが変わります。

アフィリエイト初心者にオススメなのはまず以下の形ですね。

アフィリ初心者にオススメの種類

  • 媒体:雑記ブログ型(慣れてきたら特化ブログ)
  • 集客手法:SNS中心で集客(SEOも意識して書く)
  • 商材:アドセンス、Amazon(慣れてきたらASP商品紹介)

「とにかく書く!」が最もスキルを伸ばすので、次の段階を意識しつつ、とにかくブログ記事を書いていきましょう!

wordpressの使い方と手順の説明

【最速で学ぶ】WordPressの使い方|1週間で完了!【完全初心者向け】

SEO対策マスターガイド【基礎知識から応用まで徹底解説】

それでは、よいアフィリエイトライフをお送りください(^^)/

しょーい
気に入っていただけたらシェアお願いします!

当ブログ『shoiblog』では、Wordpress、SEO、アフィリエイトを中心に毎日投稿しています。

Twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします!

シェアしてね!