【失敗!?】wexleyウェクスレイ/stembackpack購入レビュー【ミニマル】

wexley(ウェクスレイ)のstembackpackって、実際のところどうなんだろう?あまり聞かない名前だし不安だな。失敗したくないから、実際に購入した人のレビューが知りたいな。

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ショーイです。
バックパックが好きです。

久しぶりにバックパック(wexley-stembackpack/ウェクスレイ-ステムバックパック)を購入したのでレビューします。

結論から言えば、買ってよかったなんてものじゃないです。
QOL(人生の質)が向上しました。デザインかっこよすぎ。

ただし、実際に使い始めて「ムムッ!?」と思う点もあったので、
包み隠さずレビューしますね。

極限までシンプルでかっこいい、
しかも機能的なミニマルバックパックはこれしかない。

WEXLEY/ウェクスレイSTEMBACKPACKとは

Wexley(ウェクスレイ)とは、ベルギーのバックパックブランドで、
都市生活者のためのスマートなバックパック作りを得意としているブランド。

日本ではWexley(ウェクスレイ)というブランド名を知っている人は少ないと思いますし、東京に住んでいる僕でも、このバックを持っている人をほぼ見かけたことがありません。

ですが、公式サイトの在庫切れが頻発しているようで、僕が買いに行った店舗でも売り切れていました。

ちなみに新宿の東急ハンズに買いに行って売り切れていました。しぶしぶ他の店舗(取扱店)を回って買えましたが、在庫切れはしやすいようです。

今後大きく注目される可能性のあるバックパックです。

STEM-BACKPACKとは

今回僕が購入したのは、
WexleyのSTEM-BACKPACK(ステム・バックパック)です。

Wexleyにはこの他にUrbanBackpack(アーバン・バックパック)という種類もあり、
こちらも人気の形になります。

UrbanBackpackの方が多機能ですが、デザインが好みじゃなかったので、
僕はStemBackPackを選びました。

UrbanBackpack

created by Rinker
wexley(ウェクスリー)
¥13,200 (2020/10/31 22:48:23時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】WEXLEY/ウェクスレイSTEMBACKPACK

では早速、
購入したWexley(ウェクスレイ)StemBackpckのレビューをお届けします。

僕がこのバックパックを購入した理由は以下の3つ。

  • 圧倒的にシンプルでミニマルなデザイン
  • ノートPCを保護できる専用ポケット
  • 値段に見合った丈夫さと十分な機能性。

このバックパックを使っている人をほぼ見かけないのもポイントですね。

実際に使ってみたところ全てが完璧だったわけではないので、
そこんとこも含めてレビューしていきます。

  • 1:外観、デザインについて
  • 2:背面のデザインと機能について
  • 3:バックの中身と収納について
  • 4:その他細かな機能について
  • 5:ちょっと微妙だなと思うところについて

上記順番でレビューしていきます。

まずは外観、デザイン

外観は上記画像の通り。

シンプルで洗練されていますが、丸みもあるので普段使いに馴染みやすいデザインですね。

ビジネスすぎず、カジュアルすぎない絶妙なバランスだと思います。

※ちなみに黒色以外にも、ネイビーやカーキ色などがあるようです。

素材はコーデュラナイロン

素材はコーデュラナイロンが使用されているので、
耐久性に信頼感があり長期間の使用にも耐えてくれるはず。

ちなみにStemBackpackには、今回購入したもの以外に、
コーティングされている「coated black」なるものがあるようです。

あのツルツルした感じのやつです。

フロントポケット

そしてStemBackpackに特徴的な唯一のフロントデザインが、
斜めに入ったフロントポケット。

こちらはただデザインでカッコつけるために斜めなのではなく、
片側だけ背負っている状態でも、ものを取り出しやすいように斜めになっているんです。

フロントポケットの中はこんな感じ。

マチはないですが、かなり広々としています。

iPadやKindle、財布など平べったいもので、取り出す場面が多いものを入れるのに最適です。

フックも付いているので、家の鍵などを引っ掛けておけるので便利です。

※上記画像は自転車の鍵w

背面のデザインと機能性

背面のデザインは上記画像の通り。

背面パッド

Wexley-StemBackpackの背面パッドは、
蜂の巣みたいなハニカム構造のデザインになっています。

コツコツ音がなるくらいの硬さがあります。

個人的には見た目は気持ち悪いなと思ったんですが、このデザインにも意味はありまして、たくさんの凸凹があることで背中との接地面を減らしています。

背中の接地面を減らすと何がいいかと言うと。

  • 背中が蒸れにくくなるので夏でもOK。
  • 力が分散されるので、背負ったときの安定性につながる
  • ノートPC収納がその裏にあるので、保護にもなる

考え抜かれてるんですね。

※その他細かな機能(隠しポケットなど)は、後ほど紹介します。

バックの中身と収納について

バックの中は上記画像の通り。

大胆な黄色で構成されているので、
視認性が高くなり、収納しているものがすぐにわかります。

個人的に、外はミニマルデザインでシック&シンプルなのに、中が黄色なのは可愛くて好きです。

北欧デザインらしいですよね。

ノートパソコン専用収納スペース

僕がWexley-StemBackPackを買った大きな理由の一つが、
このノートパソコン専用収納スペース。

上記画像の通り、フリースのようなモコモコとした材質になっていて、
ノートPCを衝撃からも傷からも防いでくれます。

ノートPC専用の収納スペースは他のバックパックにもよくありますが、
ここまでモコモコした仕様のものはなかなかないですね。

クッション性も高いです。

上記画像は13インチのMacBookPro。15インチまで対応してるとのこと。

一押しポイントは、ノートパソコンを入れた状態でリュックを置いても、
地面に「コツン」と当たらないような構造(浮いてる状態)になっているので、かなりPCに優しい構造になっているんです!

この仕様はポイントでかいですね。

複数のポケット

この他にも周辺機器や小物を入れるメッシュポケットや、
飲み物や折りたたみ傘を入れられるポケットもあります。

こんなデカイ水筒も、、、

スポッ。

見た目はスマートですが、普段使いでは困らないくらいの収納力はありますね!

その他細かな機能について

Wexley-StemBackPackには、上記以外にも細かな機能がついています。

ショルダーのカード入れ

都市生活者のことを考えて作られているだけあり、
右肩のショルダーには、PASMOやSuicaなどのカードがすっぽり入るカード入れがあります。

イチイチ財布を取り出すのがめんどくさい方には便利ですね。

※ギリギリの大きさで作られているので、買ったばかりだとちょっときつめ。(チャックが締まりにくかったです。)使い続ければ馴染むと思いますが。

両サイドの隠しポケット

背面の両サイドにも隠しポケットがついています。

案外広くて、手が一つ入るくらいの広さがあります。
KindlePaperWhiteなら余裕で入るくらいですね。

左側のポケットはグレー色になっています。

こちらは「スキミング防止機能のRFID仕様」になっているらしいです、

スキミングとは、クレジットカードなどの情報を磁気で盗み取ること。カバンの中に入っていてもスキミングされるそうです。

このポケットに入れていれば、このようなスキミングは通じません。

日本ではほぼいらない機能ですが、海外旅行に行くときに役立ちますね。笑

チェストストラップ

登山や旅行などで、
バックを体に固定させるために使うチェストストラップがデフォルトでついています。

しかし僕の場合はタウンユースのために買ったので、正直邪魔。

すぐに取り外しました。(取り外しは簡単にできます)

ファスナー

ファスナーの形状は上記の通り。

シンプルで開けやすいし、YKKです。

さらに盗難防止に役立つ、簡易ロックもついています。

これも日本では使う頻度は少なそうです。

ちょっと微妙だなと思うところ。

こんな感じでミニマルデザインかつ多機能のWexley-StemBackPackですが、
いくつか残念だなと思ったところをまとめます。

  • 黒色だからか、ホコリが目立ちやすいかも
  • ノートPCの保護は完璧だけど、取り出しがスムーズに行かない
  • バックパック本体だけで自立が難しい

僕は猫を飼っているので、より毛やホコリが気になりました。
コロコロは必須かもです。

ノートPCの保護に関しては完璧なのですが、完璧にスポッと入ってしまうので、取り出しがスムーズにできません。(とはいっても気にするほどではないですが!)

最大の難点は、バックパック本体だけで自立することができないことです。

底の部分が真っ平らではないので、必ず前に転がります。

まぁ購入前から気づいていたので、もちろん秘策があります。

それがこちら👇

バックハンガーの「Clipa(クリッパ)」

Clipaをご存知の方はすでに気づいてるかもですが、
自立できないとわかっていたのでこちらを購入していました。

Clipaは見た目がシンプルながらも、15キロまでの重さに耐えられる丈夫な作りをしていて、長く使えるかっこいいバックハンガーです。

よく聞かれることに「机を傷つけないのか?」というのがありますが、上記画像の通り「肉球みたいな滑り止めが付いてる」ので全然大丈夫。

Wexley-StemBackPackを購入しようと思っている方は、
こういったバックハンガーを一つ持ってると便利だと思います。

お値段はちょい高めですが、買う価値あり。

※色は複数あります。

created by Rinker
Clipa(クリッパ)
¥2,660 (2020/10/31 12:05:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Clipa
¥2,750 (2020/10/31 12:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

WexleyStemBackPackの総評価、レビュー

以上、WexleyStemBackPack(ウェクスレイ・ステムバックパック)のレビューでした。

最後に簡単にまとめます。

購入してよかった点

  • 見た目は完璧なミニマルデザインで100点!
  • 背面の見た目は微妙だけど、機能性は最高。
  • 中は北欧デザインらしい黄色で視認性抜群。
  • ノートPC用スリーブは、衝撃からも傷からも保護してくれるので最強。
  • 十分な内部ポケットと隠しポケットでタウンユースには最適

気になる点

  • 黒色だとホコリが気になるかも⇒コロコロ買いましょう。
  • ノートPCの取り出しがちょっとだけ不便⇒慣れる
  • バックパック単体での自立が難しい⇒Clipaを買いましょう。

ミニマルデザインが好きで、パソコンを持ち歩くことが多い方にイチオシです!

今回は以上です!

created by Rinker
Clipa(クリッパ)
¥2,660 (2020/10/31 12:05:28時点 Amazon調べ-詳細)

シェアしてね!