ブログめんどくさい⇒チャンスです。【130日毎日更新の思考法】

ブログ初心者
ブログの更新めんどくさいなぁ。アフィリエイトで稼ぎたくて始めたけど、写真を挿入したり色々大変。もっと時短できる方法はないかなぁ。

こんな悩みに答えます。

こんにちは、ショーイ(@shoi_ss)です。

副業ブログで130日以上毎日投稿中。
アフィリ収益は3ヶ月で5万円ほどです。

ブログ、めんどくさいですよね。
僕も含め99.9%の人が、ブログはめんどいと思ってるはず。

そんな中でも続けられる人は、
めんどくさくても続ける方法を心得ています。

本記事の内容

  • ブログの更新がめんどくさい理由と対処法
  • ブログを継続する具体的方法:「習慣」「テンプレ」「ショートカット」
  • 「めんどくさい」と感じたら、チャンスです。

副業にも関わらず130日以上毎日投稿している僕の、
「めんどくさくても続ける方法」を解説します。

ブログの更新がめんどくさい理由と対処法

ブログって案外やること多くて、めんどくさいですよね。

ブログのめんどくさい投稿手順

すでにブログをやってる方はご存知かと思いますが、
ざっくりと、ブログ1記事を投稿する手順はこんな感じです。

1記事投稿するまでの手順

  • ブログのネタを考える(キーワードを決める)
  • Google検索して競合調査をする。
  • 検索ニーズを把握する(Q&Aサイトをみるなど)
  • キーワードから検索読者を想定する
  • 文章構成を考える
  • アウトラインを決めたら、書き始める
  • 書き終えたら、文字装飾や、写真などを挿入する
  • 見直し、推敲をする(スマホなどでもチェック)
  • パーマリンクやカテゴリー、タグ、ディスクリプションなどを設定する
  • 公開したらインデックス登録やTwitterなどにも投稿する

ざっとこんな感じですかね?

順番は人それぞれだと思いますし、僕も決めているわけではありませんが、
大雑把に言ってもコレくらいあります。

ちなみに上記の工程をすっ飛ばして、テキトーに書くブログなら誰だって続けれますが、そんなブログ書き続けても誰にもメリットなしです。

率直にいって、マジでメンドイです。

無駄な工程に時間を使わない

上記工程は全て必要。

ですが、ブログがめんどくさいと思っている人は、
上記工程全てに完璧を求めようとしていませんか?

例えば、最初のネタやキーワード探しに悶々と悩んでしまっていたり。文字装飾や見出し写真がどれがいいのかひたすら悩んだり。

こういったことは、ブログの目的にもよりますが、
無駄なことのほうが圧倒的に多いです。

一番重視すべきは、「読者の想定」と「文章の構成」を丁寧に決めること。

なぜなら、この下準備に時間を書けることで文章の質の8割が決まり、文章の質が良ければ、画像がテキトーだろうと、文字装飾がほとんど無かろうと読まれるから。

つまり、時間がない人は余計な装飾部分に時間を割くことをやめて、キーワードはぱっと決めて、
読者の理解に時間を使うべき。そうすれば文章はサラッと書けます。

誤字脱字がちょっとあるくらいなら全然OK。

コレくらいの気持ちで、記事(文章)の質だけにこだわれば十分結果が出て、続けられます。

以下の記事で、文章構成の決め方などを解説しています。

アフィリエイト 記事

アフィリエイト記事の書き方をテンプレート付きで解説【ブログ型】

ブログがめんどくさくても、継続する3つの具体的方法

「とはいっても、やっぱりブログを書くことはめんどくさい。」

って方も多いと思うので、
更に深堀りして「めんどくさいを突破する方法」を紹介します。

習慣化:めんどくさいと感じなくする魔法

ブログを続けられる人はめんどくさいと思わない人ではなく、
めんどくさいと思う前にやれる人です。

つまり、習慣になっているだけなんですよね。
歯磨きと同じです。

ブログを習慣化させるのはとても簡単。

  • いつも決まった時間に取り組むこと
  • 毎日ブログ作業をすること
  • 最低でも20、30分はやること

これだけです。

毎日投稿する必要なし

僕はこのブログ開設から毎日投稿130日以上継続中ですが、
普通の人は99%挫折すると思うのでやめたほうがいいです。

それよりも、ブログに毎日「向き合う」べき。

ちなみに、Twitterにツイートしたり、サイトのデザインいじったり、ブログやアフィリについて勉強するのは、ブログの作業には含まれません。

上記の「ブログ作成の作業」に、毎日20、30分取り組みましょう。

科学的には3ヶ月も続ければ習慣化されると言われているので、
それまでは根性です。

テンプレ化:いい意味での思考停止

ブログの作成作業や、記事の作成作業をテンプレ化することによって、
いい意味で思考停止しながら、続けていくことができます。

「このあと何するんだっけ?」「このあと何しよう?」

毎回悩んでいたら、いくら脳のリソースがあっても足りません。

上記で示した、ブログ作成の手順もある意味テンプレですよね。

そしてコレも上記で説明したように、
一番頭を使うべきところは、読者の想定とそれに基づいた記事構成です。

こういった重要ポイントだけは、思考停止せずに頭を使いましょう。
あとはテンプレに沿って動けばOK。

そうすれば、最低限の力で最大限の成果を出すことができます。

ショートカット:楽をすることは悪いことじゃない

ショートカットできるところは、ショートカットすべき。

ショートカットすべきではないところは、ショートカットしてはいけません。

コレが案外厄介でして、ショートカットするにはその作業の本質を知らなければいけないので、初心者はやるべきではないショートカットをやりがち。

逆にショートカットすべきなのに、ショートカットしていなかったりと無駄な時間が多いのが初心者ですが、それもみんな最初はそうです。

それが本当に必要な作業なのか、この作業にはどんな意味があるのか、
こういったことを考えることによって初めてショートカットができます。

つまり、「めんどくさい」と思ったらそれを機に、この作業は本当に必要なのか、削れるところはないのか?を考え直してみるいいですね。

本当に必要だと思っている作業は、めんどくさいと思っていても必ずできます。

なぜなら、自分の中で成果が出る作業だと確信しているから。

めんどくさいと思って「やれない」のは、
まだその作業に確信が持てていない証拠かもしれませんね。

ブログが「めんどくさい」と感じたら、成長できるチャンスです

「めんどくさい」と思うのは、悪いことではありません。

めんどくさいと思ったら、成長のチャンスな理由

ある意味、人間の歴史は「めんどくさい」への改善策の積み重ねです。

移動するのがめんどくさいから馬に乗ってみたり、馬に乗るのめんどくさいから、車輪発明してみたり、車輪動かすのめんどくさいからガソリンや電気に頼ってみたり、、

こんな感じでめんどくさいなら「どうやってめんどくさくないようにできるか?」を考えることで、新たなアイデアや技術が生まれます。

なので「めんどくさいな」と思ったら立ち止まって、考えましょう。

ググると案外解決策がある

パソコンには様々なショートカットキーがあり、ブログ上級者は必ずそういったモノを利用して時間を短縮しています。

ランチャーアプリや、キーボードのショートカットキー、WordPressのプラグインを使いこなしてますか?

おそらくその意味すら知らない人が大半だと思いますが、こういった便利ツールを使うことで、圧倒的に時間が短縮できるようになります。

めんどくさいと思った作業は、簡単にできる方法がないのか調べましょう。

ブログ上級者の執筆時間は1時間半程度

ちなみに、ブログ上級者の1記事の執筆時間は2時間前後らしいです。

こんな感じでブログは書けば書くほど上達して、執筆時間も短縮できます。

もちろん、ただ書くだけでなく、
試行錯誤しつつ、本質部分に注力する努力も大切ですよ。

まとめ:ブログはめんどくさい。でも、乗り越えなきゃ未来はない

以上、ブログの更新はめんどくさい理由とその対処法について解説してきました。

一言でまとめると、
めんどくさいと思えるからこそ、新しい技術やアイデアが思いつくので、逃げてはいけない」ということですかね。

めんどくさいと思ったらチャンスです。

全てを投げ出したらそこで終わりなので、
如何に簡単にやれるか、効率的にやれるかを考えましょう。

その繰り返しが、成長につながっていきます。

今回は以上です。

ブログ型アフィリエイトの教科書【完全初心者⇒月10万円稼ぐ方法】

 

シェアしてね!