MAC

【神速】Macランチャーアプリ『Alfred』の設定&使い方【マウス不要】

alfred mac 使い方
Mac使ってるなら「Alfred」ってアプリが欠かせないって聞いたけど、設定とか使い方がわからない。初心者でも簡単にできる設定や使い方が知りたいな。

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ショーイです。
MacBookProで、毎日作業しています。

そんな僕に欠かせないMacの神アプリの1つが、
今回ご紹介するランチャーアプリの「Alfred(アルフレッド)」です。

もちろん無料で使い倒せます。

※ランチャーアプリとは、ソフトやアプリを起動する画面のこと。ランチャー(ロケットの発射台)という、そのままの意味ですね。

alfred mac 使い方
※これでもわかりやすいようにゆっくりやってます。

Macにはデフォルトで、Spotlight(スポットライト)というランチャーアプリがついていますが、さらに効率的に、かっこよく使いこなしたいならAlfredがおすすめ。

慣れれば簡単に使いこなせるAlfredですが、設定が英語だったり、最初の使い方が慣れなかったりするので、初心者の方向けにインストール方法から解説していきます。

この解説を見れば、
Mac初心者でもAlfredを使いこなすことができ、生産性が2倍に跳ね上がります。

マウスでちまちま作業するのは、今日で卒業です。

Alfredのインストール方法【Mac利用者は必須】

alfred mac 使い方

では早速、Alfredをインストールしていきましょう。

下記のリンクよりインストールができます。

» Alfred(アルフレッド)の公式サイト

alfred mac 使い方

上記のようにAlfredの公式サイトに入るので、
Download Alfred 4」をクリックしましょう。

ダウンロードが始まります。

alfred mac 使い方

上記のような画面が出るので、
ドラッグ&ドロップでアプリケーションフォルダに入れます。

alfred mac 使い方

アプリケーションフォルダ(上記はLaunchpad)に、
Alfredのアイコンが表示されているのでクリックすれば起動します。

alfred mac 使い方

では初期設定の方法を解説していきます。

Alfredの初期設定方法。

alfred mac 使い方

Alfredをインストール&起動することができたら、上部メニューの「帽子マーク」をクリックします。

alfred mac 使い方

すると「Preferences...」(環境設定)とあるのでクリックします。

alfred mac 使い方

Alfredのアプリをクリックして起動すると、こんな画面になります。

※左メニューの「General」から開けます。

  • 1番上のチェックボックス⇒PC起動時に、Alfredも同時起動させる設定
  • ホットキー⇒Alfredを呼び出すショートカットキー
  • 地域⇒Japanを選択

ホットキーに関してはデフォルトでOKですが、僕は「command+space」にしています。特に意味はありませんが、使いやすいかなと。

注意点としては、Spotlightなどのショートカットキーとかぶらないようにすること。起動しない場合は「システム環境設定⇒キーボード⇒ショートカット」などで他のショートカットキーの設定を確認&変更しましょう。

続いては下記。

alfred mac 使い方

「Features⇒Default Results」から上記の画像のように、
とりあえず全てにチェックを入れればOKかなと。

パソコンの中のフォルダの中身や、画像などを検索できるようになります。

お気に入りのサイトを瞬時に開く設定

お気に入りのサイトを瞬時に開く設定ができます。

「Features⇒Web Search」から、
右下にある「Add Custom Search」をクリックします。

alfred mac 使い方

当ブログを登録する場合を例にすると、上記画像の通り。

サイトURL、タイトル、呼び出すキーワードを設定するだけ。

※アイコン画像は、枠の中にドラッグ&ドロップするだけです。

ブックマーク検索を瞬時に行う

ブックマークしているものも、
Alfredで瞬時に呼び出すことができます。

「Features⇒Web Bookmarks」から設定ができます。

alfred mac 使い方

僕はGoogleChromeを使っているので、
上記のように「Google Chrome Bookmarks」にチェックを入れています。

Safariを主に使う方は、Safari Bookmarksにチェックを入れればOKです。

これでブックマークさえしておけば、Alfredで瞬時にサイトを開けるようになります。

Alfredの検索画面を設定する

alfred mac 使い方

Appearance」からAlfredの検索画面のデザインを変更することができます。

好みのデザインを選びましょう。

Alfredの基本的な使い方

alfred mac 使い方

Alfredの基本的な使い方を紹介します。

まずは最初に設定したホットキー(デフォルトでは「option+space」)で、
Alfredを呼び出してみましょう。

alfred mac 使い方

簡単に出せましたよね?

今後、何万回と使うことになります。

Google検索をやってみる

alfred mac 使い方

もうブラウザを開く必要はありません。

Alfredを呼び出し、キーワードを入力し、Enter。

そしたらポンッ。

alfred mac 使い方

おわり。

Google検索だけでなく、Amazon検索やウィキペディア検索も瞬時にできますね。

ブックマーク検索

alfred mac 使い方

ブックマークしているサイトもすぐに呼び出せます。

もはやブックマーク整理、不要ですね。

※先程の説明した設定が必要です。

アプリを立ち上げる

alfred mac 使い方

開きたいアプリも、
頭の数文字を入力するだけで、秒速で開けます。

ブログの画像加工でSkitchを使うことが多いですが、秒で開いて秒で加工してます。

アプリ内検索

alfred mac 使い方

「アプリ名+半角スペース+キーワード」でアプリ内検索もできます。
今回はYouTube内での検索をしてみました。

alfred mac 使い方

一瞬ですね。

ファイル内検索

alfred mac 使い方

Alfredを開いてから「Spaceキー」を押すと、
上記のようにファイル内検索ができます。(「'」が出力されます)

これでイチイチFinderを開く必要はないですね。

計算機も地味に使う

alfred mac 使い方

地味によく使うのが計算機。

×は*で、÷は/で、計算ができます。

その他機能も盛りだくさん

Alfredにはその他にも機能が盛りだくさん。

正直僕もすべて使いこなせている気はしません。

Alfredだけで様々な作業が簡潔するので、
Alfredマスターになれば、パソコンと同化できます。

例えば下記のようなキーワードで基本操作もできます。

キーワード 機能の説明
sleep スリープ
screensaver スクリーンセイバーの起動
restart Macの再起動
emptytrash ゴミ箱を空にする
shutdown システム終了
quit 'アプリ名' アプリの終了

他の設定は「Features → System」で確認できます。

alfred mac 使い方

上記の基本操作を使えるようになるだけでも、
だいぶ作業が効率化されたことに気づくと思います。

他にも細かな設定や便利な使い方があるので、慣れたら挑戦してみてください。
[ad2]

Alfredの使い方応用編

alfred mac 使い方

Alfredには有料版の「PowerPack」があります。

有料版のプランは2種類。

  • Single License(29ポンド=約4,000円):有料版が使えるが、新しいバージョンが出たときにアップグレードされない。
  • Mega Supporter(49ポンド=約6,800円):バージョンが更新されても永久にアップグレードができる。

Mac初心者の方は、無料版で全然OKです。

ただし有料版はかなり人気でして、Macガチ勢、生産性キチガイ勢はみんな導入してます。

有料版のPowerPackはぼくもいずれ入れたいと思ってますが、今のところ入れてません。

※導入したら使い方を追記しますね。たぶん。

alfred mac 使い方

PowerPackを導入すると使える主な機能は下記。

Clipboard History

「Clipboard History」とはその名の通り、クリップボードの履歴の機能です。

alfred mac 使い方

最大3ヶ月分もコピーした文章を記録してくれるらしいです。

とはいえぼくは有名アプリの「Clipy」を使っているのでクリップボードの履歴に困ることはないので、いらないかなと。

Clipyでもショートカットキーで簡単に過去のコピー文章を呼び出すことができます。

Snippets

Snippets(スニペット機能)は、よく使う文章やコードなどに名前をつけて保存できる機能です。

クリップボードと似ていますが、自分で消さない限り消えないので、よく使う文章を保存して生産性を瀑上げすることができます。

alfred mac 使い方

その他ワークフローや、連絡先、音楽まで連携させることができるので、
本当にパソコンと同化していくこと間違いなし。

Macガチ勢、生産性キチガイ勢の方は導入しましょう。

無料版だけでも使いこなせれば十分ですが!

今回は以上です。

その他Macユーザーにおすすめのアプリは下記記事にまとめています。

ブラインドタッチ できない やつ
ブラインドタッチできないやつ⇒3週間でマスター【コツと練習法を解説】

続きを見る

mac 画面分割 shiftit shiftlt
【Mac画面分割】最強アプリは『Shiftlt』で決定です【無料なので】

続きを見る

【用途別】Macにおすすめのメモアプリ8選【Windowsも可】

続きを見る

atokpad
【秒速メモ】ATOKPadの効率的な使い方【ダウンロード方法も】

続きを見る

【⌘英かな】Mac USキーボード日本語切り替え方法【1ボタン変換】

続きを見る

popclip
【Mac神アプリ】『PopClip』機能や使い方を解説【セール情報】

続きを見る

Macメモアプリ「Bear(ベアー)」活用法【ブログエディタに最適でした】

続きを見る

快適なMacライフをお送りください_(:3」∠)_

-MAC
-

© 2021 shoiblog