【保証】WordPressブログ初心者におすすめレンタルサーバー5選【比較】

WordPress初心者
WordPressでブログを始めたいけど、レンタルサーバーはどれを選べばいいのかな。サーバーについて全くの無知なので、わかりやすくおすすめが知りたいな。

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ショーイです。
WEBサイト運営歴は3年ほどです。

WordPressブログを始めるには、レンタルサーバーと契約しなければいけません。

レンタルサーバーと言っても、提供会社は数多くありそれぞれ特徴があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで専門用語は極力避けつつ、WordPressブログ初心者にもわかりやすいように、おすすめのレンタルサーバー5選を解説していきます。

本記事の内容

  • WordPressブログ初心者におすすめのレンタルサーバー5選はコレだ!
  • 【2つに大別】ブログ運営の目的によって、サーバーを選ぼう。
  • さらに詳しく、それぞれのレンタルサーバーの特徴を解説【デメリットも】

この記事を読めば、WordPress初心者でも「自分にあった」レンタルサーバーを選択ができ、
不要な失敗を回避して、以後、サーバーについての悩みは一切なく「ブログ運営に専念」できますよ。

※ちなみに当ブログは「エックスサーバー」を利用しています。イチオシです。

エックスサーバーを使った、WordPressの始め方は下記記事で解説しています。

【最短5分】スマホでできる『WordPressブログの始め方』【初心者必見】

WordPressブログ初心者におすすめのレンタルサーバー5選はコレだ!

WordPressブログ初心者に、おすすめのレンタルサーバー5つはコレです。

  1. Xserver(エックスサーバー):利用者最多の、国内NO.1サーバー。当ブログも愛用中。
  2. ConoHaWing(コノハ・ウィング):性能よし、コスパ良しの、利用者急上昇中のサーバー。
  3. mixhost(ミックスホスト):設立されたばかりだが、高性能で料金も手頃なサーバー。
  4. LOLIPOP!(ロリポップ!):価格が安く、手軽に契約できるサーバー。
  5. さくらのレンタルサーバ:老舗サーバーなのに、価格は安い。

それぞれに特徴があり、
ブログ運営の目的によってどれを選べば良いのかが変わります。

項目 性能・速度重視 安さ・コスパ重視
エックスサーバー ConoHa mixhost ロリポップ さくらレンタルサーバー
特徴 国内シェアNo1
法人HPも多い
簡単&高スペック&上場企業運営
利用者が増加中
サーバー上位プランが豊富
アダルトジャンル運営可能
安価&中以上のスペック
個人店舗HP系が多い
最老舗会社&一番安価
老舗ユーザーが多い
おすすめプラン X10 WINGパックベーシックプラン スタンダードプラン スタンダードプラン スタンダードプラン
費用 月900円〜 月1,200円〜 月880円〜 月500円〜 月524円〜
運営実績・期間 2003年〜 2013年〜 2016年〜 2001年〜 1996年〜
公式はこちら エックスサーバー コノハ・ウィング ミックスホスト ロリポップ さくらのレンタルサーバ

※費用に関しては、時期やキャンペーンなどにより変動します。詳細は各公式サイトより確認ください。

さらに詳しく、それぞれのサーバーの選び方を解説していきます。

初心者がレンタルサーバーを選ぶ際の3つのポイント

WordPressブログ初心者がレンタルサーバーを選ぶ際は、
以下の3つのポイントを見ましょう。

  • 1:サーバーの知名度
  • 2:サポート体制
  • 3:目的に見合った、十分なスペック

簡単に解説します。

サーバー費用で選ぶのはおすすめしない

注意点としては、サーバー費用でレンタルサーバーを選ばないこと。

レンタルサーバーには無料で借りられるものや、
月300円とかで借りられる格安サーバーもあります。

ですが、サポート体制も悪く、スペックも十分ではないので、不具合が起こりやすい上に、何か起きても自分で処理しなければいけません。

当たり前ですが、価格にはそれに見合った何らかの理由があるんです。

今回はWordPressブログ初心者向けのサーバー解説なので、
安心して使える、大手のレンタルサーバーを厳選しています。

1:サーバーの知名度(利用者が多い)

サーバーの知名度は、実はかなり重要です。

なぜなら、「サーバーの知名度がある=サーバーの利用者が多い」ので、
ネットで検索すれば、わかりやすく細かな説明がちゃんと出てくるから。

実際に僕もWordPressを始めた当初は、全くサイトの知識がなかったので、ググりまくってました。

例えば、WordPressの設定について検索すると、だいたいのサイトがサーバーの説明のところで、エックスサーバーを例に解説しています。

またサーバーはいじる機会こそ少ないものの、
大事な設定をする時に使うものなので、テキトーに扱ってしまうと、サイト全体が吹き飛ぶ可能性もあります。

なので利用者も多く、安心の実績もあり、検索したらすぐに調べられるサーバーを選ぶのがおすすめなんです。

上記で紹介した5社はレンタルサーバーの中でも知名度が高いですが、
1番検索にヒットするのは、やはり当ブログも愛用中のエックスサーバーです。

※ぶっちゃけエックスサーバーの「費用は割高」ですが、余計なトラブルを抱えない安心感があるので、僕はエックスサーバー推しです。

2:サポート体制

サポート体制とは、何かエラーやバグ、不具合が起こった時に、
電話やメールで迅速に対応してくれるかどうか、ということです。

特にサーバーはネットに繋げるための大事な部分を担っているので、サポート体制が充実していないと安心してブログ運営ができません。

スペックの低い格安サーバーを使うと、
大量のアクセスがあるだけで、簡単にサイトが落ちます。

今回紹介する5つのサーバーは、
どれもサポート体制は充実しているので、ご安心を。

3:十分なスペック

レンタルサーバーのスペックとは、簡単に言えばこういうこと。

  • 大量のアクセスがあっても、耐えられるくらいの容量があるか
  • 処理速度が十分か(サイトの表示速度に関わる)

上記2つのスペックが十分なら、それ以上は気にする必要ないです。

転送量は何GBとか、MySQLがどうとか、マルチドメインの数がどうとか、FTPアカウントがどうとか、そんな細かいとこブログ初心者は気にする必要なし。

以下では初心者でもわかりやすいように、
5つのサーバーをまずは目的別にざっくり2つに分けて説明します。

【2つに大別】WordPressブログ運営の目的で、おすすめのレンタルサーバーは変わる。

WordPressブログ初心者におすすめのサーバー5つを、目的別に大きく分けるとこうなります。

  1. 月数十万PV以上のブログを目指したいエックスサーバーコノハウィングミックスホストがおすすめ。
  2. 読者の的を絞った(アクセス少ない)ブログ運営を予定ロリポップさくらのレンタルサーバがおすすめ。

まずは自分のブログ運営目標が、どちらに当てはまるかで判断しましょう。

大きなアクセスを見込んでいる方

月間数十万PV以上の大きなアクセスを目指している方なら、
以下の3つのレンタルサーバーがおすすめです。

上記の3つなら全て高性能で信頼性も高いので、
「ぶっちゃけ、どれでもOKです。」

それでも迷う方に簡単に特徴を抜き出します。

それぞれの特徴

エックスサーバーは、値段は割高ですが、その分検索すればほとんどの情報が出てきて、信頼性も高いので、安心してブログ運営をして行きたい方におすすめ。

コノハ・ウィングは、3つの中では値段が安めで、使いやすい管理画面が特徴です。ブログ運営初心者でも、パソコン慣れしているならイチオシ。

ミックスホストは、値段と性能のバランスがいいサーバーです。ですが、設立が2016年と歴史が浅いので、ちょっと不安要素はあります。

上記を参考に選んでみてください。

僕のイチオシ

僕は自分でも使っているので、もちろん「エックスサーバー」をおすすめします。

正直、性能も値段も大して変わらないので、余計に悩まずに、安心して運営できるサーバーを選んだほうがいいです。

悩む時間もコストに入りますよ。

» エックスサーバーでブログを始める

そこまで大きなアクセスを集める予定のない方

日記ブログとして少ない人に読まれればいい、的を絞った読者を狙ってコンバージョン重視のサイト運営をする予定など、
そこまで大きなアクセスを集める予定がないなら、以下の2つのサーバーがおすすめです。

性能は低めですが、知名度もそれなりにあり、
利用者も多いので安心して使えるサーバーです。

数十万PVを目指すならスペックに難ありですが、
その分価格が安めなので、ゆるーくブログ運営をする目的ならおすすめです。

ブログを多くの人に読まれたい方や、アフィリエイトで大きく稼ぎたいかたなら、
多少費用が高くても上記3つのサーバーがおすすめです。

※サーバーは後から移行もできますが、費用もかかるし、物凄くめんどくさいです。

【詳説】おすすめのレンタルサーバー5選の特徴【デメリットも】

では上記で紹介した5つのレンタルサーバー1つ1つの特徴を、
デメリットも含めて、簡単にまとめます。

1:Xserver(エックスサーバー)【国内NO.1サーバー】すべてのバランスがよく、初心者にもおすすめ

国内シェアNo.1のキング・オブ・サーバーが「エックスサーバー」です。

デメリットを1つ挙げるとすると、「費用が割高なこと」くらい。

といってもコノハウィングやミックスホストといった、性能が同じくらいのサーバーとなら大して費用は変わりません。

それ以上のメリットがあるので問題なし。

  • 利用者が多いので、検索すればすぐに情報がわかる
  • サポート体制が充実しているので、初心者でも安心
  • 運営実績が長いので、トラブルにも迅速に対応してくれる
  • 大量アクセスに耐えられて、表示速度も申し分なし
  • もちろんSSL化などのセキュリティも無料

WordPress初心者でサーバー選びに失敗したくないなら、
エックスサーバーが無難ですよ。

エックスサーバーでWordPressブログを始める方はこちら

【最短5分】スマホでできる『WordPressブログの始め方』【初心者必見】

2:ConoHaWing(コノハ・ウィング)【速度はピカイチ】利用者急上昇中のサーバー

最近利用者が急増しているレンタルサーバーが、「コノハウィング」です。

デメリットを挙げるとすると、まだまだ利用者が少ないこと。

とはいえ利用者が増えているのには、理由があります。

  • 国内最速サーバーと謳っている(※自社調べ)
  • 管理画面が使いやすく、初心者にも嬉しい
  • スペックも十分なので、パソコンに詳しいなら問題なく使える

ブロガーの中でもコノハウィングを使う人は増えているので、
直感的に良いなと思ったなら、コノハウィングでOKです。

3:mixhost(ミックスホスト)【高性能なのに、手頃】バランスの取れた新設サーバー

エックスサーバーやコノハウィングに劣らず高性能なのに、
価格が手頃なのが「ミックスホスト」です。

デメリットを挙げるとすると、運営実績が短く不安感は拭えないところ。

こんな人は使っても良いかもです。

  • 新しい物好きの方
  • パソコンには詳しいので、何かあってもなんとかできる方
  • スペックは十分なサーバーが良いが、価格はできるだけ押さえたい方

WordPress初心者の方でパソコン操作に不安があるなら、控えた方が良いかもです。

※決して悪いサーバーではないですよ。

4:LOLIPOP!(ロリポップ!)【とにかく安い】価格重視、スペック度外視なら

とにかく安く費用を押さえられるのが「ロリポップ」です。

デメリットは、スペックが低いので、
大量のアクセスを見込んでいるなら後々大変になること。

そんなつもりはなかったけど、思いがけずバズった時にサイトが落ちるので注意です。

こんな人は良いかもです。

  • アフィリエイトのペラサイト運営をする予定
  • ランディングページのみで、アクセスを流す目的のサイト
  • ニッチ領域に、的を絞ったサイト運営をする予定

更新型のブログをやるなら向いてないですが、固定型のサイトならOKですね。

5:さくらのレンタルサーバ【老舗サーバー】スペックは低いが、細々としたHPなら

運営実績が長く、信頼できるサーバーの1つが「さくらのレンタルサーバ」です。

デメリットは、高負荷のブログ運営には向かないところ。

個人経営の店舗HPなど、アクセスが少ないサイト運営ならOKです。

【まとめ】WordPressブログ初心者はサーバー選びで迷いすぎないこと。

以上、WordPress初心者におすすめのレンタルサーバー5選を紹介してきました。

最後になってなんですが、
ぶっちゃけWordPress初心者の段階でサーバーに関して悩んでも時間の無駄です。

僕も初心者のころは「1番実績が合って、十分なスペックがあるならエックスサーバーでいいや、特に値段も変わらんし。」てきな感じで、すぐに選びました。

だってサイト運営したこともないんだから、サーバーの専門用語の意味なんてわからないし、悩んでいるならさっさと始めた方がいいから。

費用なんて月数百円しか変わらないので、悩んでる時間あったらブログさっさと始めるか、
時給1,000円のバイトした方がお得ですよね。

保証しますが、エックスサーバーを使っていて不便に感じることはありません。

あるとするなら、すぐにWordPressに飽きて、サーバー代を無駄にするくらい。(どのサーバーを選ぼうが一緒ですが)

なので無駄に悩まず、さっさと選んでWordPress始めましょう。

» エックスサーバーでWordPressブログを始める

ということで、今回は以上です。

当ブログではWordPressの始め方や使い方から、
ブログアフィリエイト、SEOの手法まで幅広く発信しています。

ブログ型アフィリエイトの教科書【完全初心者⇒月10万円稼ぐ方法】

wordpressの使い方と手順の説明

【最速で学ぶ】WordPressの使い方|1週間で完了!【完全初心者向け】

SEO対策マスターガイド【基礎知識から応用まで徹底解説】

おわり。

項目 性能・速度重視 安さ・コスパ重視
エックスサーバー ConoHa mixhost ロリポップ さくらレンタルサーバー
特徴 国内シェアNo1
法人HPも多い
簡単&高スペック&上場企業運営
利用者が増加中
サーバー上位プランが豊富
アダルトジャンル運営可能
安価&中以上のスペック
個人店舗HP系が多い
最老舗会社&一番安価
老舗ユーザーが多い
おすすめプラン X10 WINGパックベーシックプラン スタンダードプラン スタンダードプラン スタンダードプラン
費用 月900円〜 月1,200円〜 月880円〜 月500円〜 月524円〜
運営実績・期間 長い(2003年〜) 比較的短い(2013年〜) 短い(2016年〜) 長い(2001年〜) 最も長い(1996年〜)
公式はこちら エックスサーバー コノハ・ウィング ミックスホスト ロリポップ さくらのレンタルサーバ

※費用に関しては、時期やキャンペーンなどにより変動します。詳細は各公式サイトより確認ください。

シェアしてね!