【残念】WordPressテーマ『スワロー』を使った感想【変更した理由】

ブログ初心者
WordPressテーマの『スワロー』ってどうなんだろう。実際に使ったことのある人の感想が知りたいなぁ。

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ショーイ(@shoi_ss)です。

当ブログでは開設から3ヶ月くらいの間、
OPENCAGEから出ているWordPressテーマ『スワロー』を使っていました。

※証拠画像
ですが上記画像の通り、当ブログの現在のテーマは、
同じOPENCAGEから出ている『ストーク19』です。

なぜ僕がこのスワローからストーク19に変更したのか、
スワローの残念ポイントや良かったポイントなどを紹介します。

本記事内容

  • WordPressテーマ『スワロー』とは。OPENCAGEとは
  • 『スワロー』の残念ポイント。良かった点も多い。
  • スワローからストーク19に変更した理由
  • スワローはこんな人におすすめ。

WordPressテーマを何にしようか迷っている初心者の方や、
OPENCAGEシリーズのどのテーマを購入しようか迷っている方は参考になるはずです。

WordPressテーマ『スワロー』とは。OPENCAGEとは

OPENCAGE、そして、その中のスワローとは何かを簡単に触れておきます。

OPENCAGE(オープンケージ)とは


OPENCAGE(オープンケージ)とは、スワローやストーク19の他にも、アルバトロス、ハミングバードなどの、鳥の名前を冠したおしゃれなWordPressテーマを制作・販売している制作会社のこと。

OPEN(開く)+CAGE(鳥かご)という名前の通り、
このWordPressテーマを使って、ネットという大空に向けて新たな可能性を発信してほしいという意図が込められているそうです。

プロブロガーが監修しているので、ブロガーに適したデザインや使い心地になっていてトップブロガーにも愛用者が多いことで有名です。

  • おしゃれなのにブログ初心者でも使いやすい
  • プロブロガーが監修しているのでブロガーに最適
  • スマホとのレスポンシブ(切り替え)デザイン
  • もちろんSEOに最適化されている

OPENCAGEのWordPressテーマは上記のような、共通特徴があります。

スワローとは

その中でも今回ご紹介する『スワロー』は、2018年にリリースされたOPENCAGEの中でも比較的新しいモデルになります。

スワローは日本語にすると「ツバメ」という意味で、
ツバメのように無駄を省き洗練されたデザインを目指したWordPressテーマになります。

スワローのデザインは「デモサイトに全て詰まっている」と書かれていたので、
気になる方は以下のリンクより見ることができます。

⇒『スワロー』のデモサイトを見てみる

スワローの残念ポイント。良かったポイントも多い。

実際にスワローを使ってみたところで感じた「残念ポイント」があったので紹介します。

スワローの残念ポイント

スワローを使ってみて残念に思ったポイントは、以下の点のみ。

スワロー唯一の残念ポイント

・おしゃれだけど、細かいデザインの融通が効きにくい

ホントにこれだけ。

スワローは「洗練」がテーマでもあるので、
余計な機能を極限まで省いています。

ブログ初心者にとっては迷うことなく洗練されたブログを作れるので良いですが、
ある程度カスタマイズ知識がついてくると物足りなく感じてくるのが残念ポイントです。

スワローの良かったポイント

スワローには上記のポイントを補ってありあまる、
良かったポイントもたくさんありました。

  • HTMLやCSSの知識がないブログ初心者でも簡単にカスタマイズができる
  • 「誰が作っても美しいデザイン」になるように設計されている
  • 記事を書くことに集中できるので「デザインは任せたい」方に最適
  • 文字装飾のショートコードなどが豊富

こんな感じでブログ開設初期でわからないことが多くあるのに、
それっぽいデザインに直ぐにできて記事を書き始められたのは良かったと今でも思っています。

WordPressはやることが多く頭がこんがらがりがちですが、
スワローのような余計なカスタマイズをしなくてもきれいなデザインにできるWordPressテーマはブログ初心者にはぴったりかなと思います。

⇒『スワロー』のデモサイトを見てみる

僕がスワローからストーク19に変更した理由

そんなブログ初心者にとっては便利なスワローですが、
ブログを運営していく中でHTMLやCSSをある程度理解して、他のサイトやブログを見ていくとカスタマイズ意欲が出てきます。

  • ここの部分をあのサイトみたいにしたい
  • この部分のデザインを変えた方が見やすいのでは?
  • この機能を追加したいけどスワローにはないなぁ

こんな感じで、ちょこちょこデザインを変更したくなるんですよね。

そんなこんなしているうちに、僕のCSS知識だけでは思ったようなデザインができないことがわかり、OPENCAGEの中でも一番人気で機能も多いストーク19に変更することにしました。

マニアックですが変更する決定打になった部分を2点紹介します。

本文と背景の色を分けたかった

スワローは本文の色と、背景の色が同化しているデザインになっています。

ちょっとよくわからないかもですが、
この記事は記事本文の後ろがグレーになっていますよね。

以下の画像はスワローの記事です。
本文とサイト背景が同じなのでどこが境目かがわかりにくいですよね。

正直どうでもいいとこかもですが、
背景色があったほうが本文が引き締まって見える気がして変えたくなったんですよね。

でも僕のCSS知識だけではどうしても変えられなくて、
泣く泣くストーク19に変更することにしました(;_;)

ホントにどうでも良いかもですが、僕はすごく気になりました笑

まとめ記事をサイトトップに固定したかったから

スワローからストーク19に変更した最大のポイントが、
まとめ記事をトップページの上部に固定したかったからです。

現在の当ブログのサイトトップはこんな感じ。

上記画像のように、まとめページ的に作成したページをサイトトップに固定しています。

でもスワローだと「スライダー形式」で表示する方法しかないんですよね。

スライダーは最初かっこいいと思っていましたが、見ていてなんか気持ち悪くなるし、目立ちはするけどクリック率は低いような気がしていました。

なので、固定で表示できるストーク19に憧れて変更してしまいました笑

※ストーク19でもスライダー表示はできます。



⇒ストーク19のデモサイトを見てみる

細かい設定にこだわらない人はスワローでも十分

僕がスワローからストーク19に変更した理由は、大きく上記の2点です。

それ以外はスワローでも十分満足できる環境でした。

その他にもストーク19の方がウィジェット機能の豊富さなどありますが、カスタマイズ性が高すぎるとブログ初心者は逆に困るかもなので、一長一短といったとこですね。

スワローはこんな人におすすめ

最後にスワローの購入を考えている方に向けてまとめます。

スワローがおすすめな人

  • WordPressブログ初心者で、右も左もわからない方
  • ブログデザインに時間を掛けたくない方
  • 記事執筆に集中できる環境を手軽に手に入れたい方

ブログは記事の質さえ良ければ、読まれるし稼げます。

ただし最低限のデザインは必要なので、スワローで最低限のデザイン性を手軽に設定しつつ、
記事執筆に集中したい方にはスワローはチョーおすすめです。
⇒スワローの公式サイトはこちら

スワローをおすすめできない方

  • WordPress中級者以上の方
  • 細かいデザインが気になる方
  • 将来的にカスタマイズも楽しみたい方

こんな方は、同じOPENCAGEの中なら、
現在僕が使っているストーク19がおすすめです。

それ以外ならトップブロガー御用達の「AFFINGER5(アフィンガー5)」や「THE THOR(ザ・トール)」などもおすすめ。

OPENCAGE以外のWordPressテーマは以下の記事で紹介しています。

【無料&有料】おすすめWordPressブログテーマ9選【おしゃれシンプル】

ブログデザインは「自己満」の世界

ブログデザイン、つまりWordPressテーマ選びはブログの本質ではありません。

なので直感的に良いと思ったものを選べばOK。

有料テーマならSEOにも最適化され、デザインも考え抜かれているので、正直どれでも変わりません。

テーマ選びで悩んでいる時間ははっきり言って無駄なことの方が多いので、
さっさと選んで記事を書き始めましょう。

そういった意味では1番最初にスワローを選んだ僕の選択は間違ってなかったと思います。

※初月で1万円以上のブログ収益があったので、余裕で回収できました。


⇒OPENCAGEでWordPressテーマを今すぐ決める

WordPressテーマの導入方法は以下の記事でまとめています。

一瞬でできるのでブログ初心者の方は参考にしてください。

WordPressテーマのインストール方法【できないなんて言わせない】

今回は以上です!

シェアしてね!