【最新】アフィリエイトのおすすめASP15社【審査なしで即登録】

アフィリ初心者
アフィリエイトにおすすめのASPが知りたいな。ブログを開設したばかりの初心者でも、登録できるASPもあるのかな?審査に関しても知りたい。

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ショーイです。
アフィリエイト歴は3年ほどで、ASPは20社ほど登録しています。

そんな僕が、「ASPとは何か」という基礎的なところから、
ブログ開設後すぐに登録できるASPから、ちょっとニッチなASPまでわかりやすく解説します。

デメリットも書いているので、お見逃しなく。

本記事の内容

  • ASPとは何か。アフィリ初心者に簡単な仕組みを解説。
  • 【審査なし】ブログ開設後すぐに登録できる必須ASP3社
  • 【審査あり】数記事書いたら登録すべき必須ASP5社
  • 【アプリ系】に強いASP3社(審査なしも)
  • 【その他】知っておきたいASP4社

ASPには基本的に、登録の際にサイトの審査があります。

ブログ開設したばかりだと審査に通らないASPも多いので、そこの基準も含めて解説しますね。

ASPごとの特徴や、案件ごとの報酬単価など、
アフィリエイト案件を把握しているかどうかは、あなたの収益に直結します。

※まだ自分のブログがない方は、下記からどうぞ。

» 【最短5分】スマホでできる『WordPressブログの始め方』【初心者必見】

もくじ

ASPとは。アフィリエイト広告の仲介業者です。

ASPとは、アフィリエイトの広告主とブロガーなどのサイト所有者をつなぐ「仲介業者」のことです。

ようはASPに登録すれば「色んなアフィリエイト広告と提携できまっせ」ということですね。

全てのASPが無料登録できて、広告提携も無料なので安心してください。

ASPとは何か。アフィリエイトの仕組みを解説。

アフィリエイトの仕組みをざっくり図にすると、上記のイメージ。

ASPの役割は、アフィリエイト広告を依頼したい広告主はたくさんいるので、それをまとめて、僕たちみたいなサイト所有者と仲介をすることなわけです。

場合によっては、広告主と直接契約することも可能です。(上級者のみ)

アフィリエイトの具体例

例えば、下記のようなものがアフィリエイト広告になります。

» 無料カウンセリング【マコなり社長のTECH CANP(テックキャンプ)】

上記のアフィリエイト広告は、ASPは「もしもアフィリエイト」、広告主は株式会社div(※)という感じ。

※この会社の社長は、YouTuberとしても有名な「マコなり社長」ですね。

もしもアフィリエイトに登録して、その中からテックキャンプの広告と提携をすると、上記の感じでブログに広告を掲載することができるわけです。

そして読者が上記の広告をクリックして、無料カウンセリングをすると、
僕に報酬が入るという仕組みですね。

※ちなみに、もしもアフィリエイトの登録も、テックキャンプの広告提携も「審査なし」です。

ASPに登録するメリット、デメリット

ASPに登録するメリットは下記。

  • ASP登録も広告提携も無料なので、損することは一切ない。
  • まずはアフィリエイト広告の種類を確認するだけでもOK。
  • あなたは広告を貼り付けるだけで、(読者が購入までいったら)報酬をもらうことができる。

上記の通り、メリットだらけです。

冒頭でも紹介したように、僕がASPに20社くらい登録しているのは、登録して損はないからですね。

でもASPになかなか登録しないブロガーがいるのも、事実なんです。

理由が下記。

ASPに登録するデメリット

ASPに登録するデメリットを強いて挙げるとすると、下記。

登録がちょい、めんどくさい。

  • 基本情報の他に、口座情報やサイト情報を入力する必要がある(5分〜10分くらい)
  • ASPによっては、登録審査がある(即日〜2,3週間くらい)※再審査可能。

こんな感じで、ASP登録の際に情報を入力するのがめんどくさかったり、
審査があるなどの理由で登録しない人もけっこう多いです。

とはいえ、断言しますが、
ASPの登録くらいでめんどくさがる人は、アフィリで稼ぐのは無理です。

ASPはすぐに「全て」登録すべき理由

アフィリエイトで稼ぎたいなら、
できるだけ多くのASPに、できるだけ早く登録すべき。

アフィリエイトで稼ぐには、あなたにあったアフィリエイト広告を早くから知っている必要があるし、ASPによって取り扱っている案件も違うから。

また同じアフィリエイト案件でも、ASPによって報酬単価が異なるのは普通です。

よってASPに全て登録すべき理由は下記。

  • 多くの案件を把握していると、適材適所に広告を設置できる(報酬が発生しやすい)
  • 報酬単価の高いASPで広告を掲載できるので、成果が1.5倍になったりする(収益が増える)

細かいところでめんどくさがる人は、
アフィリエイトに限らず、成果が伸びないので注意です。

ではさっそく、おすすめのASPを項目別に紹介していきます。

【審査なし】ブログを開設したら即登録したいASP3社

まずはブログを開設したばかりでも登録可能な、
「審査なし(※)」のおすすめASP3社を紹介します。

ブログを開設したら、必ず登録しましょう。

※会員登録時は審査なしです。サイトの登録時に審査が入ります。とはいえ「サイト審査もゆるい」ASPです。

1:業界最大手ASP「A8.net(エーハチ・ネット)

アフィリエイト初心者がまっさきに登録すべきASPで、かつ、
最もおすすめできるASPの1つがこの「A8.net(エーハチ・ネット)」です。

  • アフィリエイト広告数NO.1
  • サイトの登録数NO.1
  • 利用者満足度もNO.1

もちろん僕も1番使っている、信頼と安全のASPになります。

ブログを開設したばかりでも登録できるのが特徴で、ほぼ「審査なし」のようなものです。

問答無用で、今すぐ登録すべきASPですね。

【即10万】A8ネットの「セルフバック」登録⇒やり方【注意点あり】

2:アフィリ初心者に最適な大手ASP「もしもアフィリエイト

続いてのおすすめASPは、
東証1部にも上場している大手ASPの1つ「もしもアフィリエイト」です。

こちらも会員登録に「審査がありません」。※1
また「年齢制限もありません」。※2

※1:会員登録後の、サイト登録時に審査があります。落ちても何度でも再申請可能です。
※2:広告提携の際は、広告ごとの年齢制限があります。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

上記のような、「誰もが知ってる、大手物販サイト」と提携ができることも、
もしもアフィリエイトの特徴になります。

A8.netと同じく、問答無用で登録すべきASPですね。

もしもアフィリエイトの審査基準から落ちたイメージ

【失敗回避】もしもアフィリエイトの『審査』基準と落ちた例

3:誰もが知るASPの元祖「Amazonアソシエイト」

Amazonでは「Amazonアソシエイト」というサービスを導入しています。

Amazonアソシエイトは、アフィリエイトの起源とも言われています。

創業者のジェフ・ベゾスが、とあるパーティで「Amazonで販売されている本を、サイトで紹介したい」と持ちかけられたことがヒントだそう。

そこからアフィリエイトという制度が広がっていったわけです。

Amazonの審査方法はちょっと特殊。

アフィリエイト商品を紹介するのは「審査なし」でできますが、
3ヶ月以内に3つ以上売上が上がったら審査が開始される仕組み。

「勝手に商品紹介⇒売上3つ発生⇒審査開始される⇒正式なメンバー⇒報酬がもらえる」という感じですね。

Amazonアソシエイトに関しては、下記記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

Amazonアソシエイトの審査に通らないイメージ

【最新】Amazonアソシエイトの審査に通らない理由【対処法アリ】

» Amazonアソシエイト・プログラム-Amazonのアフィリエイト・マーケティング・プログラム

【慣れたら登録】アフィリ初心者が登録すべきASP5社

ASPは基本的に会員登録と同時にサイトの審査もされます。

下記で紹介するASP4社+αは、おすすめですし登録したほうが良いですが、
審査が厳しめのASPになります。

  • 最低でも2〜3記事(できれば10記事前後)
  • 1記事の最低文字数は2〜3,000文字くらい
  • 読者のためになる、役立つ記事やサイト設計

上記の点をクリアしているなら、今すぐ登録を申請していきましょう。

※審査に落ちても何度でも申請できるので、あまり神経質になる必要はないですよ。

1:利用者満足度NO.1「afb(アフィビー)

利用者満足度率6年連続NO.1のASPが「afb(アフィビー)」です。

afbの特徴としては、下記。

  • 報酬確定の翌月末に支払われる「スピード振込」
  • アフィリ初心者でも使いやすい管理画面
  • 女性向けアフィリエイト商品(サプリや美容関連など)に強い

利用者満足度率NO.1には、理由があるということですね。

【落ちた】afb(アフィビー)の登録審査に通らない3つの理由

2:日本初の老舗ASP「バリューコマース

1996年に創業された、日本では「最も老舗」のASPが「バリューコマース」です。

信頼性が高く、堅実なASPですね。

ただしその分1つ1つのサイトをしっかりチェックするので、
「審査が厳しめ」なことでも有名です。

ブログを開設されたばかりの方は、下記記事などを参考に、
審査対策をしてみてください。

【厳しい】バリューコマースに『審査落ち』しない【✓ポイント】

3:老舗ASPで通信・金融系に強い「アクセストレード

通信系・金融系のアフィリエイト案件に強いASPが「アクセストレード」です。

こちらも2001年にサービス開始した老舗のASPの1つで、信頼感と安心感のあるASPになります。

審査はそこまで厳しくはありませんが、ちゃんとした記事は数記事必要です。

【老舗】アクセストレードの審査基準と「落ちた時」の対処法

4:金融系に強いASP「JANet(ジャネット)

金融系のアフィリエイト商材に強いのが「JANet(ジャネット)です。

金融系のアフィリエイト広告は、報酬単価が高いのが特徴ですね。

そこまで案件数の多いASPではありませんが、
JANetでしか扱われていないアフィリエイト商材もあるので、登録しておきましょう。

5:ブログ初心者の夢の果て「Googleアドセンス」

ASPというのかわかりませんが、
クリック型の広告の代表的な存在が「Googleアドセンス」ですね。

Googleアドセンスの特徴は、読者によって広告が最適化されて表示されて、クリックされるだけで30円くらいの報酬がもらえること。

アフィリエイトと違い、ブログ初心者でも成果を出しやすいのも特徴ですね。

Googleアドセンスは審査が「厳しい」

Googleアドセンスはその審査の厳しさでも有名です。

上記で紹介したASPの中でも、1番審査は厳しいです。

なのでブログ初心者は「最初の目標(夢)」として、Googleアドセンスの審査合格を追い求める人が多いです。

はっきりいうと、Googleアドセンスに合格しても数百円程度しか稼げないので、そんなところにリソースを使うなら、上記のASPに登録してアフィリエイト広告を1件成約させたほうが楽ですよ。

ブログが育ってきたら、ゆっくり申請するとかで全然OK.

下記記事でGoogleアドセンスの合格方法を解説しています。

『Googleアドセンス』の審査通過方法と3つの裏技【100%合格】

» Googleアドセンスの登録はこちら

アプリに強い、おすすめASP3社。

「スマホアプリを紹介して、アフィリエイト報酬をゲットしたい」

そんな方は下記で紹介する「アプリに強いASP3社」に登録しましょう。

1:アプリ系ASPの定番:「Smart-C(スマート・シー)

アプリ系ASPの定番と言われているのが、こちらの「Smart-C(スマート・シー)です。

上記で紹介したおすすめASPの1つ「JANet(ジャネット)」と同じく、東証マザーズ上場の株式会社アドウェイズが運営しているASPです。

スマホゲームや占い、マンガアプリなど、スマホ向け案件が揃っているので、
アプリ系で稼ぎたい人は今すぐ登録しましょう。

2:Zucks(ザックス)

2011年創業の、比較的あたらしめのASPが「Zucks(ザックス)」です。

アプリ系に加えて、女性向けのアフィリ案件(美容系など)に強いのが特徴。

スマホアプリに加えて、女性向け商品を紹介したい方は、登録必須ですね。

» Zucks(ザックス)に登録する

SeedApp(シードアップ)

上記で紹介した業界最大手ASPのA8.netの株式会社ファンコミュニケーションズが運営している、
アプリ系に特化したASPが「SeedApp(シードアップ)」です。

ただしSeedAppは「クローズドASP」と呼ばれるASPで、紹介れたり、ASP側から声をかけられないと登録ができません。

上記で紹介したアプリ系ASPに登録して、ちゃんと成果を上げていれば、いずれ声がかかると思います。

» SeedApp(シードアップ)はこちら

【その他】知っておきたいおすすめASP4社

最後に必須ではないけど、知っておくと便利なASP4社をまとめて紹介します。

1:情報商材系ASPの元祖「infotop(インフォトップ)」

情報商材系やツール系の商材が豊富なASPが、infotop(インフォトップ)です。

創業者の一人に「秒速で億を稼ぐ男」として有名になった与沢翼さんがいます。

ちょっと怪しい情報商材系の案件も多いので、取り扱う時には十分注意しましょう。

※もちろん、まともな商材も多いですよ。

» infotop(インフォトップ)に登録する

2:ASP界のルーキー的存在「Link-A(リンク・エー)」

2011年にサービスが開始された、
ASP界のルーキー的な存在が「Link-A(リンク・エー)」です。

実績では他のASPに劣りますがその分、高単価な案件や翌月末払いのスピード振込、アフィリ初心者に人気のVOD(動画配信)案件なども豊富です。

成果を挙げれば、他のASPより担当者が付きやすいかもしれませんね。

» Link-A(リンク・エー)に登録する

4:クローズドASP「felmat(フェルマ)」

クローズドASPとして有名なのが、こちらの「felmat(フェルマ)」です。

SeedAppでも解説しましたが、クローズドASPとは、紹介されたり、声を掛けられないと登録できないASPのことです。

普通のASPより高単価、好条件の案件が多いのが特徴です。

アフィリエイトを続けていれば、いずれ声がかかるかも。

» felmat(フェルマ)の公式サイトはこちら

5:クローズドASP「Rentracks(レントラックス)」

最後が、こちらもクローズドASPとして有名な「Rentracks(レントラックス)」です。

一部では招待してくれるブログもあるようですが、正直、ちょっと単価が高いくらいなので、基本的には普通のASPで十分です。

「クローズドASPなんてあるんだなぁ。」と思ってるだけでOK。

普通のASPにも特単(※)はあるので。

※成果を上げた分だけ、アフィリエイト報酬が特別に上がること。

» Rentracks(レントラックス)の公式サイトはこちら

まとめ:アフィリエイトで稼ぎたいなら、おすすめASP15社すべて登録しよう

以上、アフィリエイトにおすすめのASP15社について解説してきました。

最後に簡単にまとめます。

【審査なし】ブログ開設後すぐに登録すべきASP3社

【審査あり】アフィリで稼ぎたい人は、必須登録のASP5社

【アプリ紹介】のアフィリをするなら、必須登録のASP3社

その他、知っておきたいASP4社

こんな感じですかね。

上記のASPはすべて登録したほうが良いですが、
アフィリ初心者の方は、まずは審査のゆるいASPから順番に登録していきましょう。

冒頭でも解説したように、ASPの登録程度でめんどくさがる人はアフィリで稼げるようになりませんよ。

ASPを幅広く知っているだけでも、アフィリエイトに詳しくなり収益が上る可能性も増すので、地道に取り組んでいきましょう。

今回は以上です。

ブログアフィリエイトの手法は全て公開しています。

ブログ型アフィリエイトの教科書【完全初心者⇒月10万円稼ぐ方法】

よいアフィリエイトライフをお送りください_(:3」∠)_

シェアしてね!