【損します】もしもアフィリエイトが『危ない』【本当の理由】

もしもアフィリエイト 危ない
アフィリ初心者
もしもアフィリエイトが「危ない」ってどういうこと?登録しようと思ったけど、何かデメリットでもあるのかなぁ?

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ショーイです。
アフィリ歴は4年ほどで、ASPは20社以上登録しています。

そんな僕はもちろん大手ASPの1つ「もしもアフィリエイト」を使っています。

そんなもしもアフィリエイトですが、
Googleで検索すると少なくない人が「もしもアフィリエイト 危ない」と検索している模様。

もしもアフィリエイト 危ない

もしもアフィリエイトを使っていても「危ない」と感じたことがないので、
気になって調べてみた結果を報告します。

事実、もしもアフィリエイトの使い方によっては、損することにもなりかねません。

後半では、もしもアフィリエイトの有効活用法も解説しているので、
最後までじっくり読み込んで、間違った利用法をしないように気をつけましょう。

【最新】アフィリエイトのおすすめASP15社【審査なしで即登録】

【全てウソ】もしもアフィリエイトが「危ない」の結論

もしもアフィリエイト 危ない

結論から言えば、
もしもアフィリエイトが危ないと言われている理由は、以下の3つでした。

そしてそれがすべて、ウソでした。

  • ウソ①:もしもアフィリエイト経由でAmazon商品を紹介するのは利益率が、低い
  • ウソ②:もしもアフィリエイト経由で楽天商品を紹介するのは利益率が、低い
  • ウソ③:もしもアフィリエイトは取り扱い案件や報酬額が、少ない

上記は全てでっち上げでして、
いくら調べても、もしもアフィリエイトが危ないなんてことはありませんでした。

ネットとSNSで調査しまくりました。

理由も含めて簡潔に解説します。

1:もしも経由でAmazon商品を紹介しても料率は変わらない

1つ目のもしもアフィリエイトが危ないと言われている理由がこちら。

もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトと提携して、Amazon関連の商品やサービスを紹介すると損する。

これは真っ赤なウソですね。
証拠が下記。

Amazonアソシエイト本家での料率

もしもアフィリエイト 危ない

もしもアフィリエイト経由でのAmazonの料率

もしもアフィリエイト 危ない

Amazon本家で商品を紹介しようが、もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携して紹介しようがなんにも変わりません。

AmazonプライムやAmazonオーディブルなどに関しても同様です。

1つもしもアフィリエイトのデメリットを挙げるとすると、もしも経由でAmazonに提携申請すると審査に落ちやすいということ。

Amazon公式だと「審査なし」でAmazonの商品を紹介できるので、おすすめです。

とはいえ、もしもアフィリエイトが危ない理由にはなってませんね。

Amazonアソシエイトの審査に通らないイメージ

【最新】Amazonアソシエイトの審査に通らない理由【対処法アリ】

2:もしも経由で楽天商品を紹介しても、料率は変わらない

さらにもしもアフィリエイトが危ない理由として、
下記のものが見つかりました。

もしもアフィリエイト経由で、楽天の商品を紹介すると、料率が一律で1%なので損をする。

上記も真っ赤なウソです。
証拠が下記。

楽天アフィリエイト本家で紹介した場合

もしもアフィリエイト 危ない

もしも経由で楽天商品を紹介した場合

もしもアフィリエイト 危ない

ちょい比較しにくいですが、一緒ですよね。

もしも経由で楽天商品を紹介すると「料率1%というのは過去のこと」でして、現在はもしもアフィリエイト経由で紹介しようが料率は変わりません。

むしろ楽天本家で商品を紹介すると「楽天キャッシュと言われる、オンライン電子マネーでの報酬しかもらえない」のでそっちのほうがデメリットです。

僕は楽天アフィリエイト(本家)にも登録していますが、一度も使っていません。

もしもアフィリエイト経由で楽天商品が売れれば、「現金で」報酬が振り込まれます。
なので僕は楽天商品は、もしもアフィリエイト経由で紹介しています。

楽天市場のヘビーユーザーなら問題ないかもですが、
普通の人は現金振込のほうが嬉しいですよね。

ということでこちらも、
もしもアフィリエイトが危ないという理由にはなってません。

※もしもアフィリエイト経由で楽天商品を紹介する方法は、記事後半で解説しています。

3:もしもアフィリエイトの取り扱い案件や報酬額

最後に見かけたのが、
「もしもアフィリエイトは取扱案件が少なく、報酬額も低め」というもの。

まずもしもアフィリエイトは大手ASPの中でも取扱案件は多いほうなので、
これは真っ赤なウソですね。

報酬額に関しては、案件ごとにケース・バイ・ケースです。

もしもアフィリエイトに限らず、アフィリエイト案件は同じ商品やサービスでも、ASPごとに報酬額が異なります。

例えば、動画配信サービスのU-NEXTの報酬額を大手ASPで比べるとこんな感じです。

U-NEXTの報酬額
A8.net(エーハチ・ネット) 987円
もしもアフィリエイト 1,178円
afb(アフィビー) 1,320円
バリューコマース 1,320円
アクセストレードもしもアフィリエイト 危ない 1,200円

※報酬額は変動することがあります。

上記の通り、ASPごとに微妙に報酬額がことなります。

つまり、確かにもしもアフィリエイトで紹介すると損する案件もあるし、
一方で、もしもアフィリエイトで紹介したほうが得する案件もあるということ。

またもしもアフィリエイトでしか扱われていない案件や、その他のASPでしか扱われていない案件なども多いです。

なのでアフィリエイトで損をしたくないなら、大手ASPは全て登録して、
紹介したい案件ごとに、最適なASPから紹介するのが普通です。

冒頭で紹介しように、僕がASPに20社くらい登録しているのは、こういった理由があるからですね。

ASPは登録も提携申請も無料なので、
登録しておいて損することはありませんよ。

【最新】アフィリエイトのおすすめASP15社【審査なしで即登録】

もしもアフィリエイトが危ないは謎だった。使い方を説明。

もしもアフィリエイト 危ない

もしもアフィリエイトが危ないと検索されている理由は、
いくら調べても上記のこと程度しかわからず「はっきり言って謎」でした。

むしろ初心者アフィリエイターに優しく、
使いやすいのがもしもアフィリエイトの特徴です。

  • 登録に年齢制限がない(大手ASPのほとんどが18歳未満禁止)
  • もちろん登録も、提携申請も無料
  • 報酬の銀行振込手数料も無料(ASPによっては手数料けっこう取る)
  • 案件が豊富で、報酬単価も高め
  • サイトが使いやすく、初心者でも直感的に使うことができる

上記の感じですね。

更にこんなものまであります。

プレミアム報酬制度

もしもアフィリエイト 危ない

プレミアム報酬制度とは、広告(プロモーション)ごとに、
初めての月間売り上げが1万円以上になったボーナスとして支払われる報酬のことです。

具体的に言えば、ある広告の売り上げが1万円を達成したら、プラスして5千円もらえるという感じ。

上記の画像なんて怪しさマックスですが、
もしもさんは頑張ってるだけです。(たぶん)

もしもアフィリエイトの「W報酬制度」

もしもアフィリエイト 危ない

もしもアフィリエイトには「W(ダブル)報酬制度」というものもあります。

もしもアフィリエイトで売り上げが発生すれば、
売り上げ分の12%のボーナス報酬が受けられる制度です。

具体的に言えば、1,000円の売り上げだとすると、その12%=120円分が勝手に加算されて振り込まれます。100万円の売り上げだったら、勝手に12万円分加算されて振り込まれます。

もちろん僕も体験済み。最初はW報酬制度を知らなかったので数百円多く振り込まれていることが謎でしたが、あとで知りました。

もともと高単価な案件も多いのにこのような制度もあるので、
危ないどころかメリットづくしですよ。

(逆に、大判ぶるまい過ぎて「なんか危ないのかな、、」と思う人がいるのかもですね笑)

【たった3分で無料登録】もしもアフィリエイトの登録方法

上記の通り、もしもアフィリエイトにはメリットしかないので、
まだ登録していない方は早めに登録しておきましょう。

※3分程度で完了します。

上記のリンクから入ると、下記のようなページに移ります。

もしもアフィリエイト 危ない

会員登録する(無料)」をクリックします。

もしもアフィリエイト 危ない

メールアドレスを入力して「確認メールを送信」をクリックします。

もしもアフィリエイト 危ない

登録したメールアドレスに上記のようなメールが届くので「本登録のURL」をクリックします。

本登録に必要な情報を入力するとまたメールが届きます。
もしもアフィリエイト 危ない
上記のメールが送られてくれば、本登録の完了です。
もしもアフィリエイト 危ない

メールの中にもしもアフィリエイトのURLがあるのでクリックします。

本登録で登録したログインIDとパスワードを入力すると、
もしもアフィリエイトを使えるようになります。

もしもアフィリエイトの「口座登録」

続いて、もしもアフィリエイトの成果報酬を受け取るための「口座登録」を先に済ませてしまいましょう。

もしもアフィリエイト 危ない

もしもアフィリエイトのトップページから「マイページ⇒口座情報管理」で登録をすることができます。

あとは報酬を振り込んで欲しい口座情報を登録すればOKです。

サイトの登録をする

最後に、アフィリエイトリンクを貼りたいサイトやブログを登録しましょう。

もしもアフィリエイト 危ない

トップページの「マイページ⇒サイト追加」から登録をすることができます。

※まだブログやサイトを作っていない方は、以下の記事を参考に作ってみてください。

スマホでブログを始める初心者のイメージ

【最短5分】スマホでできる『WordPressブログの始め方』【初心者必見】

これで全ての登録は完了です。
簡単ですね(*^^*)

後はサイトやブログで紹介したいアフィリエイト広告と提携をして、
ブログ内にコードを貼りつけるだけです。

アフィリエイト広告の貼り方については、以下の記事で解説してます。

» ブログのアフィリエイト広告の貼り方と注意点

もしもアフィリエイトの楽天商品を紹介する方法

下記のような商品リンクを作って、
もしもアフィリエイトの楽天商品を紹介することもできます。

※以下の「楽天市場」という赤いボタンが、もしもアフィリエイトのリンクになってます。

このようなリンクを作る方法は、
WordPressの無料プラグイン「Rinker(リンカー)」を導入することで簡単にできます。

もしもアフィリエイトでは「かんたんリンク」と呼ばれる機能がありますが、Rinkerのほうがおすすめです。理由はたくさんありますが、より簡単に商品リンクが作成できて、利益率も高いからです。

詳しくは下記記事で解説しているので、参考にしてください。

【秒速】Rinker(リンカー)のダウンロード&使い方【カスタマイズも】

まとめ:もしもアフィリエイトは危ないどころか、良心的

もしもアフィリエイト 危ない

以上、もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由の調査結果と登録方法などを解説してきました。

まとめます。

  • もしもアフィリエイトは「危ない」と検索されているが、そんなことなかった。
  • ネット上には、デマやでっちあげが多かった。
  • むしろもしもアフィリエイトはメリットだらけだった。
  • 年齢制限なし。無料登録、無料提携、無料振込手数料。
  • プレミアム報酬制度、W報酬制度など高収入を狙える。
  • サイトが使いやすく、初心者でも直感的に使える。

僕自身もしもアフィリエイトを数か月使って危ないと思ったことはないですし、
ネット上の口コミやSNS上の口コミを見ても、そのような意見は特に見当たりませんでした。

唯一上げるとすれば、ASPごとに案件の報酬単価が変わることくらい。

こういった失敗を回避するには、
その他の大手ASPも登録して、報酬単価を比較するしかないです。

※上記と同じく数分で簡単に登録できるので、
めんどくさくならないうちに登録しておきましょう。

【無料登録】必ず登録すべき大手ASP

その他ASPや審査法などに関しては、下記記事でまとめています。

【最新】アフィリエイトのおすすめASP15社【審査なしで即登録】

【即10万】A8ネットの「セルフバック」登録⇒やり方【注意点あり】

もしもアフィリエイトの審査基準から落ちたイメージ

【失敗回避】もしもアフィリエイトの『審査』基準と落ちた例

【落ちた】afb(アフィビー)の登録審査に通らない3つの理由

【厳しい】バリューコマースに『審査落ち』しない【✓ポイント】

【老舗】アクセストレードの審査基準と「落ちた時」の対処法

Amazonアソシエイトの審査に通らないイメージ

【最新】Amazonアソシエイトの審査に通らない理由【対処法アリ】

『Googleアドセンス』の審査通過方法と3つの裏技【100%合格】

Rinker(リンカー)はマジでおすすめです。

【秒速】Rinker(リンカー)のダウンロード&使い方【カスタマイズも】

今回は以上です!

よいアフィリエイトライフをお送りください_(:3」∠)_

シェアしてね!


【最短5分】スマホでできるWordPressブログの始め方【初心者OK】



【最短5分】初心者でもスマホでできる「WordPressブログの始め方」をご存知ですか?この記事では、初心者にもわかりやすくスマホブログの始め方から、その後の設定や運営方法まで丁寧に解説しています。


ショーイshoi
WEBライター/副業ブログで生活中。大学を1年で中退→地獄のバイト生活→モデル・俳優として活動→WEBマーケ&ライター業→副業ブログ開始→開設9ヶ月で、月20万円達成→本業と合わせてちょい安定。普段はボロアパートに引きこもりつつ、猫と戯れて生活中。ブログノウハウを中心に「会社に頼らず生きる」有益情報を発信。